チコちゃん

チコちゃんに叱られる!なぜ2月は28日しかない? 2月15日

2月15日放送のチコちゃんに叱られる!で
チコちゃんに叱られる!なぜ2月は28日しかない?
という質問がありました。

なるほどという答えが気になったので調べてみました。

 

チコちゃんに叱られる!なぜ2月は28日しかない?

なぜ2月は28日しかない?

答えは、1年の始まりが3月1日だったから

 

詳しく教えてくださるのは
東京大学 名誉教授
本村 凌二 先生(もとむら りょうじ)

 

  • 現在使っている暦の元は約2800年前に古代ローマで
    使われていたロムロス暦だそうです。
  • 当時の暦は農作業のスケジュールで冬の間はお休み
    だったそうです。
  • 今は1月 2月に当たる月はカレンダー自隊が無く
    空白の期間だったそうです。
  • つまり1年の始まりは種まきが始まる3月で1年は
    10か月だったそうです。
  • この暦の問題点は1年の始まりがいつなのかという
    ことが分からないそうです。
  • 冬の2か月間はカレンダーが存在しておらず
    その間は日にちをカウントしていなかったそうです。
  • そこで種まきを始めるころを何となく3月1日と
    決めていたそうです。
  • これではいけないということで2代目ローマの
    ヌマ国王は11番目の月に1月、12番目の月に2月を
    加えるヌマ暦を作ったそうです。
  • これで1年の最後の月となる2月が誕生したそうです。
  • このときは、月の満ち欠けを元に1年間を355日と
    制定したそうです。
  • 月の満ち欠けにかかる日数は約30日です。
  • これを1か月として各月に振り分けたそうです。
  • しかし、古代ローマで偶数は不幸を呼ぶ数字だった
    そうです。
  • そのため1か月を奇数の31日と29日に振り分けた
    そうです
  • その結果、最後の2月は余った28日となった
    そうです。
  • これが2月だけが28日になった起源だそうです。
  • このときは、まだ1年の最後の月でしかない2月
    だったそうです。
  • 当時のローマは国土拡大のために戦争に明け暮れる
    日々だったそうです。
  • ところが、ローマ人に限らず当時の古代人の人々
    は寒い季節(1月・2月)は全く働かななかった
    そうです。
  • 当然ながら戦争なんてやる気が全くないのが
    1月・2月だそうです。
  • そのために春を待って新年の始まりである3月から
    戦争を開始するのが当時の一般的な習わしだった
    そうです。
  • しかし、時のローマ政府は一計を案じ、敵国が
    休んでいるであろう1月・2月の時期にあえて
    戦争を仕掛けるという作戦を敢行したそうです。
  • そこで1月から戦争を始めるということを国内に
    広めるために1月を1年の始まりとすることに
    したそうです。
  • これによって1年の最後だった2月は1年の
    2番目の月に繰り上げたそうです。
  • それでも2月28日なのはかわらないままです。
  • 紀元前46年 ローマ皇帝
    ユリウス・カエサル(ジュリアス・シーザー)は
    戦争のためにエジプト遠征を終えてローマに
    凱旋帰国したばかりのとき…
  • 当時のローマのこよみでは1年は355日だった
    そうです。
  • 一年は365日。
  • このズレを修正するために2年に1度
    2月と3月の間にうるう月という22日間の月を
    差し込んで調整していたそうです。
  • 戦争や何やらのどさくさで、この大事なうるう月
    を何度も入れ忘れるという凡ミスが発生した
    そうです。
  • このような状態が600年に渡って続いたそうです。
  • カエサルがエジプトから戻った、この時期は暦と
    実際の季節が90日間もズレていたそうです。
  • そこでカエサルは、このズレを解消したそうです。
  • エジプトで使用されていた1年365日のユリウス暦
    を制定して1年を365日に改定したそうです。
  • このとき、今まで1か月が29日の月に1日を
    足して調整したそうです。
  • それでも、2月は28日のままだったそうです。
  • ローマ帝国では3月1日からさかのぼって7番目の
    日をローマの守護神テルミヌスの功績を称える
    テルミナリアの日でローマ人にとってとても大切な
    お祭りの日だったそうです。
  • そこで2月に1日を足すと大切な日の呼び方が
    変わってしまうことになってしまうそうです。
  • 当時のローマでは、月の後半の呼び方は
    「次の月の1日からさかのぼって〇日」
    という数え方だったそうです。
  • テルミナリアの日は3月1日からさかのぼって
    7番目の日だそうです。
  • もし2月に日にちが足されると
    このテルミナリアの日が9番目の日などに
    変わったりして混乱してしまいます。
  • そこで2月28日のままにすることにしたそうです。
  • 現在の暦(カレンダー)の原型を作ったのは
    ユリウス・カエサル(ジュリアス・シーザー)
    だったそうです。

 

スポンサードリンク

チコちゃんに叱られる!なぜ2月は28日しかない? まとめ

今回は、チコちゃんに叱られる!なぜ2月は28日しかない?
について情報発信させていただきました。

スポンサードリンク