チコちゃん

チコちゃんに叱られる!シルエットはなぜ「シルエット」? 1月3日

1月3日放送のチコちゃんに叱られる!で
シルエットはなぜ「シルエット」?
という質問がありました。

なるほどという答えが気になったので調べてみました。

チコちゃんに叱られる!シルエットはなぜ「シルエット」?

シルエットはなぜ「シルエット」?

答えは、シルエットさん

詳しく教えてくださるのは
西洋美術史に詳しい
日本大学 芸術学部 非常勤講師
木村 三郎 先生(きむら さぶろう)

  • シルエットとは、輪郭線の中を黒く塗りつぶした影絵のことだそうです。
  • 18世紀 フランスの政治家 エティエンヌ・ド・シルエット(Étienne de Silhouette)という人物の名前から生まれた言葉だそうです。
  • フランス人のシルエットさんがきっかけとなったシルエット誕生には…
  • こんな物語が…
  • 18世紀 フランス 国王ルイ15世の時代。
  • フランスは長い戦争をして戦争に たくさんのお金を使い財政難で苦しんでいたそうです。
  • さらに悩みの種だったのが国王ルイ15世の愛人 ポンパドール夫人。
  • 贅沢好きの彼女は いくら国王が頼んでもムダ使いをやめなかったそうです。
  • ポンパドール夫人は、贅沢をやめる前に国の財政を立て直すべきだと主張したそうです。
  • そこで、ポンパドール夫人は 大のお気に入りだったシルエットという男を財務大臣にするよう国王に推薦したそうです。
  • 実はシルエットは、かなりのキレ者で有名だったそうです。
  • さっそくシルエットは好き放題 お金を使っている貴族たちに…
  • 「これからは貴族の皆さんにも税金を払ってもらいます。」と言ったそうです。
  • ポンパドール夫人にも贅沢を辞めるように言ったそうです。
  • しかし、ポンパドール婦人と貴族たちは猛反対したそうです。
  • そこでシルエットは貴族でなく国民からもっと税金を取ろうと考えたそうです。
  • とはいえ、すでに国民からたくさん税金を取っていたため…
  • 何という名目で取っていいものかシルエットは悩んだそうです。
  • そこで思いついたのは、空気はみんな吸っているから空気税という名目で国民から税金を取ることにしたそうです。
  • しかし、国民たちにも猛反対され またもや失敗したそうです。
  • このままではクビになってしまうとシルエットは悩んだそうです。
  • そんな時、肖像画を描いてもらっている貴族たちの姿が映りました。
  • それも国から貴族たちに支払われたお金で描いてもらっていたそうです。
  • シルエットは思いました…
  • あんなカラフルで豪華な絵はお金がかかってとうぜん!
  • そこで、貴族たちの肖像画は高価な絵の具を使わず黒一色で塗りつぶしたものにするようにしたそうです。
  • シルエットは黒一色ならお金がかからないと考えたそうです。
  • 当時、描かれた肖像画は影のような絵だったそうです。
  • しかし、貴族たちからは…
  • こんなの美しくない、自分たちが求めているのは美しさ、絶対に反対。
  • と言われて猛反対されシルエットに財務大臣を辞任するように言ったそうです。
  • こうしてシルエットは何もできないまま約9か月でクビになってしまったそうです。
  • このとき、宮廷を去る彼の疲れ果てた姿が、まさに影絵のようだったことから…
  • いつしか黒一色で描かれた絵のことをシルエットと呼ぶようになったそうです。
  • シルエット自身はクビになりましたが、黒く塗りつぶされた影絵というものは残ったそうです。
  • 退任から4年後の1763年 シルエット = 影絵という言葉が誕生したそうです。
  • その後18世紀後半には このシルエットと呼ばれる肖像画がフランスの庶民の間にも浸透したそうです。
  • やがてヨーロッパ中に広がったそうです。
  • 番組から「シルエット」の由来について…
  • 黒く塗りつぶした絵や影・輪郭などをシルエットと呼ぶ由来には諸説あるそうです。
スポンサードリンク

チコちゃんに叱られる!シルエットはなぜ「シルエット」? まとめ

今回は、チコちゃんに叱られる!シルエットはなぜ「シルエット」?
について情報発信させていただきました。

スポンサードリンク