チコちゃん

チコちゃんに叱られる!世界米食い競争選手権の開催? 4月3日

4月3日放送のチコちゃんに叱られる!で
CGチームがまとまったお休みをとるために今週もやります
「目指せ大型連休!働き方改革のコーナー」

世界米食い競争選手権の開催しま~す!

なんか気になったので調べてみました。

チコちゃんに叱られる!世界米食い競争選手権の開催?

  • さあ やってまいりました 世界米食い競争選手権!
  • こちらの大会は世界各国が去年(2019年)一年間 国民全員で どれだけお米を食べたかで競う壮絶な団体戦となります。
  • 出典元:ユーロモニターインターナショナル
  • 本命は人口世界一の中国か?
  • はたまた お米と相性抜群のカレー大国インドか?
  • それとも お米を主食とする 我らが日本か?
  • はたして優勝するのは…
  • あ~と!一斉にスタート!
  • まずは日本が1位をキープしたまま 凄まじい勢いでかき込んでいきます。
  • お~と ここで日本がご飯を勢いよく食べ過ぎたのか 明らかにペースダウン。
  • その隙に 5番の選手が1位でゴール!
  • さっそく表彰式に移りたいと思います。
  • 第3位は どこの国だと思いますか?
  • 岡村さんの予測は「中国かなぁ?」
  • 第3位は ブラジル。
  • その米消費量は 年間でおよそ753万トン。
  • 南米に位置するブラジルですが 主食は意外にもお米。
  • 朝食にパンを食べる以外は 基本的にお米中心の食生活です。
  • そんなブラジルでは 日本とは違い 生米を玉ねぎやニンニクと一緒に油で炒めてから炊くのが主流。
  • そして このお米に合わせるのがブラジルの定番料理フェイジョン
  • たっぷりの豆を玉ねぎやニンニクなどと煮込んだ塩味ベースのフェイジョンはブラジルの食卓には欠かせません。
  • そして週末にご褒美として ご飯にかけるのが こちらのフェイジョアーダ
  • 先ほどのフェイジョンにお肉がプラスされ うまみが倍増。
  • さらに ご飯がすすむ一品です。
  • では続いて 第2位の発表です。
  • 岡村さんは「2位が中国やね そしたら」
  • 第2位は 中国(中華人民共和国)。
  • 米消費量は年間で およそ1,125万トン。
  • 人口世界一の中国(およそ14億4,000万人)が まさかの2位。
  • 中国では北部と南部で主食が異なる。
  • お米が主食の南部に対し 北部では麺類などの小麦が中心。
  • 国民全員が主食にしているわけではないため 惜しくも2位という結果に。
  • しかし そんな中国は 米作り発祥の地と言われ 中国国内の遺跡からは…
  • なんと およそ9,000年前の米粒が見つかったことも。
  • そんな 中国では お米の食べ方は 実にさまざま。
  • 軟らかく煮て 好みの具材を乗せて食べる おかゆ。
  • 他にも 日本で愛されている チャーハンや
  • 炊いたっもち米を笹で包んで蒸した ちまき
  • お米を油で揚げた グオバ
  • など 豊富な調理方法で お米を食べています。
  • それでは そんな中国を上回った第1位の発表です。
  • 岡村さんは「エッ!じゃもう インド」
  • 第2位は インドネシア。
  • その米消費量は年間で およそ1,259万トン。
  • 人口で上回る中国を僅差で打ち破りました。
  • ちなみにインドネシアの人口は およそ2億7,000万人。
  • そんな インドネシアの代表的なお米料理といえば…
  • ナシゴレン
  • 唐辛子ベースのピリッとしたソーズで味付け
  • ちなみに ナシゴレンの ナシは ご飯 という意味。
  • おかずとご飯がワンプレートになっているナシチャンプルや
  • ココナツミルクでお米を炊いた ナシウドゥック
  • など お米をメインとした料理が豊富。
  • 結婚式や誕生日などのお祝いごとに ナシトゥンペン
  • という 黄色いお米を円すい状に盛り付けた料理を食べるのが定番
  • ケーキのように夫婦で入刀(ライス入刀)することもあるのだとか…
  • お米が主役の料理が多いインドネシアが見事1位に輝きました。
スポンサードリンク

チコちゃんに叱られる!世界米食い競争選手権の開催? まとめ

今回は、チコちゃんに叱られる!世界米食い競争選手権の開催?
について情報発信させていただきました。

スポンサードリンク