あさイチ

あさイチ!スマホの充電が無くなりそうなときは? 6月25日

6月25日放送のあさイチのプチエマージェンシーで
スマホの充電が無くなりそうなときは?
というのが気になったので調べてみました。

あさイチ!スマホの充電が無くなりそうなときは?

  • 待合せや急いでいるとき、スマートフォン(スマホ)の電源をみると10%でピンチなんてことありませんでしたか?
  • そんなときに限って予備バッテリーがなかったり近くに電源がなくて焦りますよね!
  • でも大丈夫です。
  • そんな、プチ・エマージェンシーの対処方法をご紹介させていただきます。
  • そんなときは「電力消費」をいかに抑えるか?
  • まずはみなさんご存知かもしれませんが「電力消費を抑える」モードに変更※機種によって設定方法や呼び方は違います。
  • Androidの場合
  • スマホの「設定」をクリック
  • 「バッテリー」をクリック
  • 「パワーモード」をクリック
  • 「標準省電力モード」に変更
  • iOSの場合
  • iPhoneの「設定」をクリック
  • 「バッテリー」をクリック
  • 「省電力モード」をONにする
  • さらにもう一つ
  • ディスプレイの明るさを暗くする
  • Androidの場合
  • スマホの「設定」をクリック
  • 「ディスプレイ」をクリック
  • 「明るさ」の位置を画面の見えるギリギリの明るさにすれば省エネ効果UP!
  • iOSの場合
  • iPhoneの「設定」をクリック
  • 「画面表示と明るさ」をクリック
  • 「明るさ」の位置を画面の見えるギリギリの明るさにすれば省エネ効果UP!
  • そして意外と見落としがちなのが「Wi-Fi」をオフにする
  • Androidの場合
  • スマホの「設定」をクリック
  • 「接続」をクリック
  • 「Wi-Fi」を「OFF」にする
  • iOSの場合
  • iPhoneの「設定」をクリック
  • 「Wi-Fi」を「OFF」にする
  • そうなんです!「Wi-Fi」を「ON」に設定していると近くある「Wi-Fi」を探し続けて「電力消費」し続けてしまいます。
  • ここまで設定を変更したときで電力が「残り10%」から「電池切れ」まで※iOSの場合
  • 「設定・有」→12時間
  • 「設定・無」→2時間
  • 「設定・有」だと「設定・無」の6倍 通話は2時間21分できたそうです。※機種やバッテリーの消耗具合でも変化します。
  • 機種によっては「緊急省電力モード」という機能があるスマホもあるようです。
  • 「緊急省電力モード」とは?
  • 災害による停電や交通網のマヒによる移動が困難なときなど、充電がいつできるかわからない緊急時に、機能を最小限にしてバッテリーの消費を抑えられる機能。
  • 利用できるアプリがメールやラジオなどに制限される。
  • 画面の明るさが最小になる。
  • 画面消灯時(スリープ)はネットワーク通信機能が使用できなくなる。
  • その他、NFC、アラームなどが使用できなくなる。
スポンサードリンク

あさイチ!スマホの充電が無くなりそうなときは? まとめ

今回は、あさイチ!スマホの充電が無くなりそうなときは?
について情報発信させていただきました。

スポンサードリンク