芸能

坪井ミサトは稲村亜美を超えた剛速球?球が速いだけ?目標は?

14.坪井ミサト

坪井ミサトさんといえば、モデルと女優をされていますが、プロ野球の始球式で剛速球を投げる”日本一美しい野球女子”としても話題です。

始球式で剛速球を投げる”野球女子”と言えば稲村亜美さんでしたが、坪井ミサトさんが稲村亜美さんを超えたという噂を聞いたので調べてみました。

 

坪井ミサトは稲村亜美を超えた剛速球?球が速いだけ?目標は?

なぜ剛速球にこだわるの?

坪井ミサトさんが剛速球にこだわる理由は、3年前に”稲村亜美より剛速球を投げる美女いる?”というテレビの企画で呼ばれたときだそうです。

 

その時は残念なことに、稲村亜美さんに負けてしまったそうです。

 

そのことが理由のようですね。

 

坪井ミサトさんも出演後のインタビューで、4年ぶりにボールを投げたので、球速は91kmしか出せなかったことで、101kmを出した稲村亜美さんに負けてしまったことを悔しかったと言っています。

 

坪井ミサトは球のコントロールも抜群?

坪井ミサトさんは、練習するために巨人・岩隈久志投手が日本で開いた”IWAアカデミー”に通って本格的な練習をしているそうです。

 

”IWAアカデミー”は、ドジャース・前田健太投手も練習をしている場所です。

 

そんなプロ選手の通う練習場で、トレーナーに投球時の体の使い方を指導してもらい球速が伸びたり、投げる時の悪いクセを矯正してもらってコントロールがすごくよくなったそうです。

 

坪井ミサトさんが、昨年スポーツ番組のレポーターで球団を訪問したときは、当時、西部の菊池雄星投手に投げ方の指導を受けたり、DeNAの山崎康晃投手にボールの握り方を教えてもらい107kmの球速をだせるようになったそうです。

 

坪井ミサトの目標は?

坪井ミサトさんの目標は、昨年、海外の試合なども含めて5回ほど始球式をやったそうですが、最速は98kmでったそうです。

 

今年も、始球式のオファーがあるようですね。

 

特に今は、練習では110kmを目指して、始球式で緊張に打ち勝って100kmを超えるボールが投げたいそうです。

 

坪井ミサトは稲村亜美を超えた剛速球?球が速いだけ?目標は? まとめ

今回は、坪井ミサトは稲村亜美を超えた剛速球?球が速いだけ?目標は?
について情報発信させていただきました。

坪井ミサトさんは、可愛いだけじゃなく
実力も備わった”日本一美しい野球女子”のようですね。

今は、メジャーリーグのキャンプを訪問されているようですね。

プロ野球のオープン戦もまもなく始まりますから
始球式の練習にも忙しそうですね。

これからも、始球式のマウンドで
坪井ミサトさんが活躍される雄姿を期待していきたいですね。