TOKYO2020

亡命希望のベラルーシ陸上女子!クリスツィナ・ツィマノウスカヤ選手が美女?

クリスツィナ・ツィマノウスカヤ

東京五輪にベラルーシ代表で200m女子で出場予定だったクリスツィナ・ツィマノウスカヤ選手がコーチを批判したことで代表選手のリストから抹消されてベラルーシから強制帰国命令を受けてポーランドに亡命を希望したことで話題になっていますね!

ただ、クリスツィナ・ツィマノウスカヤ選手が東欧美女?というので今回の内容などを調べてみました!

亡命希望のベラルーシ陸上女子!クリスツィナ・ツィマノウスカヤ選手が美女?

今回の件は、ベラルーシのルカシェンコ大統領はが8月1日に帰国を拒否して、第三国のポーランドへ亡命を希望していることで大きな話題になっています!

ベラルーシといえば「欧州最後の独裁者」と言われるルカシェンコ大統領が東京五輪で成績不振な場合は「帰国しない方がいい」と威圧的な発言を繰り返してきたことで、コーチや選手の中には、大統領への恐怖心が大きいとみられています。

実際にルカシェンコ大統領は、東京五輪でベラルーシの選手の成績が不振なため不満を爆発させているとメディアも取り上げていました!

また、ルカシェンコ大統領は7月29日に「ベラルーシは、他の国よりスポーツに金をかけているのに、何を得たのか」とか「一番悪いのはコーチだ!コーチは選手に結果を出させないといけない」と怒りの矛先をコーチに向けていました!

さらにルカシェンコ大統領は「荒廃したアフリカの国々を見ろ!なぜ彼らは結果が出ているのか?彼らは勝てば人生のすべてを手に入れることができる!しかし、勝てなかったときはパン一切れを探すような人生を送るとになる!ベラルーシに足りないのはハングリーな精神がたりない」と断言していました!

クリスツィナ・ツィマノウスカヤ選手プロフィール

  • 本  名:(ベラルーシ語) Крысціна Сяргееўна Ціманоўская(クリスツィナ・シアヒューナ・ツィマノウスカヤ)
  • 出身国 :ベラルーシ
  • 出身市 :ベラルーシマヒリョウ州クリマヴィチ
  • 生年月日:1996年11月19日
  • 年  齢:24歳
  • 職  業:陸上競技選手
  • 得意技 :短距離走
  • Instagram:@kristi_timanovskaya

 

クリスツィナ・ツィマノウスカヤ選手が投稿したコーチ批判のインスタグラム

翻訳機での翻訳

最新のニュースは多くの人から強い反応を引き起こしました、そして私はあなたからの大きなサポートと私に対する否定のわずかなシェアの両方を受け取りました!それを分解しましょう。

オリンピックはすべてのアスリートの人生において非常に重要なスタートであり、すべての参加者がここにいるのには理由があります。

美しい目や古いレガリアのためではなく、基準を満たすため、またはトップリストに入るためです。

私たち一人一人が自分の種類の準備をし、自分の距離、つまり自分の種類だけを走ったり、ジャンプしたり、投げたりすることだけを目的とした準備に全力を注いでいます。

おそらく今日の最も重要なことは、私が4× 400mリレーの参加者リストに含まれているという私の感情的な声明であり、ヘッドコーチの誰も私の状態をまだ調べようとしていないので、私の立場を明確にしたいと思います。

彼らが事前に私のところに来て、全体の状況を説明し、私が400m走ることができるかどうかを知り、準備ができていれば、私は私の人生でそれほど厳しく反応することは決してありませんでしたか?しかし、私がこれを見つけようとしたにもかかわらず、彼らは私の後ろですべてをすることに決めました。

情報ですが、受け取ったのは無視するだけです。

私を信じてください、私は400mを走ったことがありませんが、私はチームと女の子をサポートし、彼らと同じ道を進む準備ができています、しかし、より高い人々はアスリートとして私たちを尊重し、時には私たちの意見!

私は女の子の仕事をめちゃくちゃ尊敬し、心から心配しています。他の誰かがそのような状況に陥ってほしくないのです。

私が思うに、すべてが起こった後、彼らはこれを非常に注意深く見守っています。

しかし、繰り返しますが、そのような状況が発生し、彼らが人間的に私に近づいたとしたら、オリンピックではありますが、私は新しい距離で自分自身を試すために可能な限りのことをしましたが、突然それは私のより悪いことを学んだことはありませんでしたお気に入り200?

 

当初、ツィマノウスカヤ選手はドイツかオーストリアに亡命を希望していましたが、在日ポーランド大使館がツィマノウスカヤ選手に人道的ビザを発給したとポーランド外務副大臣ツイッターで明らかに したそうです!

ツイッターで「ツィマノウスカヤ選手はすでに東京のポーランド外交官たちと直接連絡を取り合っている。ポーランドは彼女がスポーツのキャリアを続けるのを支援するため、必要なことは何でもする」と投稿したそうです!

ツィマノウスカヤ選手は、現在、東京の在日ポーランド大使館にいるそうです!

クリスツィナ・ツィマノウスカヤ選手が亡命を希望した理由

ツィマノウスカヤ選手は東京五輪2020では、100mと200mを走る予定でした。

しかしコーチから8月5日女子4× 400mリレー予選に出場予定の複数選手が出場に必要なドーピング検査を受けていなかったことが判明して出場資格が得られないため、代わりに中距離走でないツィマノウスカヤ選手にリレーのメンバーに入るように言われ短距離走しか、していないのに突然中距離走を支持され不本意な思いをしました!

その不手際な内容をツィマノウスカヤ選手が自分のインスタグラムで明らかにしました!

すると、ヘッドコーチから「上層部の命令で代表から外す」と通告されたそうです!

そして荷物をまとめて強制的にベラルーシに帰国するように指示されたそうです!

もし、このまま帰国すれば強制労働など過酷な人生が待っているので今回の亡命希望になったそうです!

ベラルーシは、「欧州最後の独裁者」と言われるルカシェンコ大統領が強権政治体制で知られています!

2021年5月には政権批判をしていたジャーナリストを拘束するため飛行機を強制着陸させたことで、EUや米国・バイデン大統領から強い非難を受けたことでも有名です!

ルカシェンコ大統領はロシア・プーチン大統領の後ろ盾を得るために親密にしているのも有名ですね!

 

 

 

クリスツィナ・ツィマノウスカヤ選手は美女?

クリスツィナ・ツィマノウスカヤ選手が美女というのでSNSをチェックするとインスタグラムがあったので検証してみます!

確かに美人ですね(^^♪

 

東欧美人でスタイルも抜群ですね!

 

亡命希望のベラルーシ陸上女子!クリスツィナ・ツィマノウスカヤ選手が美女? まとめ

今回は、亡命希望のベラルーシ陸上女子!クリスツィナ・ツィマノウスカヤ選手が美女?についてご紹介させていただきました。