芸能

高島忠夫の若い頃がかっこいい!経歴がすごい!画像あり!

こんにちは!

高島忠夫さんの若い頃がかっこいいと話題のようです。

家族もみなさん、芸能人ということで有名な一家ですよね。

近年は病気を患って表舞台にはほとんど出られていませんでした。

そこで若い頃のからの画像を集めてみました!

往年の映画スターということ家族や経歴がすごすぎるそうです。

【画像】高島忠夫の若い頃がかっこいい!

まずは、高島忠夫さんのプロフィールから。

【画像】高島忠夫のプロフィール!

「坊ちゃん野球王」より。三ツ矢歌子さんと高島忠夫さん。

高島忠夫 プロフィール

  • 本 名:高嶋忠夫(たかしまただお)読み方は同じです。
  • 誕生日:1930年7月27日
  • 出身地:兵庫県武庫郡(現・神戸市)
  • 身 長:181cm
  • 血液型:O型
  • 4人姉妹弟の長男
  • 学 歴:神戸一中(現・兵庫県立神戸高等学校)
    ⇒関西学院高等部に水泳推薦で編入
    ⇒関西学院大学中退
  • 事務所:東宝芸能
  • 職 業:俳優、タレント、司会者
  • 家 族:
    妻・寿美花代、長男・高嶋道夫
    二男・高嶋政伸、次男・髙嶋政宏
  • ほとんどの方は ご存じないと思いますが
    長男・高嶋道夫さんは1964年3月に誕生
    されて同年8月24日の0歳のときに亡く
    なられました。
  • ご健在であれば、今年55歳になられます。

 

高島忠夫さんは、おじいさまが大地主という裕福な家庭生まれ
育ったそうです。

 

家実弟・高嶋弘之さんは、音楽ディレクター、プロデューサー
で高嶋音楽事務所代表です。

 

「ビートルズの日本での仕掛人」としても有名な方だそうです。

 

実弟・高嶋弘之さんの娘さんは、ヴァイオリン奏者で有名な
高嶋ちさ子さんです。

 

本当にすごすぎる日本を代表する芸能一家ですね。

 

高島忠夫さん!新東宝スターレット第1期生で芸能界入り!

高島忠夫さんは、大学在学中の1951年に映画会社「新東宝」の
ニューフェイス「新東宝スターレット」第1期生として芸能界入
りされました。

 

その後は「俳優座」で演技の勉強やボイストレーニングをされて
歌の才能が認められ本格的に歌の練習をされたそうです。

 

翌年の1952年には「恋の応援団長」で映画デビューされて
同じ年に3作目の映画「チョイト姐さん思い出柳」で主演に
抜擢され1956年からスタートし台ヒットを記録した
映画「坊っちゃんシリーズ」の主演を務められました。

 

このころから高島忠夫さんは、一躍スターの仲間入りを果たされた
そうです。

 

高島忠夫さん!ミュージカル映画でも大活躍!

スターになった以降も、高島忠夫さんは、数多くの映画で主演を
務められましたが、菊田一夫さんに

「君はミュージカルスターになれる」

と誘われて東宝の門をたたき移籍されました。

 

1963年には、日本初のブロードウェイミュージカル
「マイ・フェア・レディ」にも出演されました。

 

高島忠夫さんは、このミュージカルでとても高い評価を受けて
それ以降、ミュージカル映画でも活躍されたそうです。

高島忠夫さん!テレビの司会者でも人気者に!

高島忠夫さんは、1966年にテレビ番組「土曜ショー」の
司会者をきっかけに、テレビの仕事が増え始めるたそうです。

 

1970年代には、本格的に司会業にも進出されました。

 

1971年~1998年放送の「ごちそうさま」では奥様の
寿美花代さんと共演されています。

 

1976年~1988年「クイズ・ドレミファドン!」のメイン司会者
されて、アシスタントは坂上とし恵さん(野々村真さんの妻)
とも共演されています。
今は日本テレビのアナウンサーが司会をされている
「アメリカ横断ウルトラクイズ」の司会者を石川牧子さんと
1977年~1998年務められました。
1973年~1998年、1999年~2001年と長期にわたり
「ゴールデン洋画劇場」の映画の解説を務められました。
スポンサードリンク

高島忠夫さん!うつ病だった・原因は!

順調満帆に人生を謳歌されてきた高島忠夫さんでしたが
1998年に重度の「うつ病」を発症されたそうです。

 

高島忠夫さんのレギュラー番組「ゴールデン洋画劇場」
「暴れん坊将軍」なども、すべての番組を降板して
闘病生活をされたそうです。

 

高島忠夫さんは、生後5ヶ月で長男の高嶋道夫さんが、
当時17歳の雇っていたメイドに殺害されるという悲劇に遭遇
されたそうです。

 

また、1995年には阪神淡路大震災でご実家が全壊。

 

1998年には、26年間務められてきた「ごちそうさま」の司会を
降板。

 

実母の入院などいろいろな事が心労になっていたと思われます。

 

なお「ごちそうさま」の司会を降板された当時は糖尿病と発表
されたそうです。

 

うつ病になった高島忠夫さんは一旦は、1999年には症状が改善
されて仕事復帰もされました。

 

復帰後の初仕事はトーク番組「徹子の部屋」で出演されたとき
「うつ病」であったことを告白されたそうです。

 

その後は、無理がたたったようで「うつ病」が再発したそうで
症状が悪化したため、再び闘病生活をされていたそうです。

 

高島忠夫さんは、療養中に雨戸を閉めた真っ暗な部屋で一日中
ベッドに横たわって天井をずっと見続ける生活をされていたそうで

食事も、持ってきてくれたら食べるけれど、
放っておかれたら、そのままでずっと平気だった。

と、話されていてかなり重症な状態だったそうです。

 

高島忠夫さん!パーキンソン病、不整脈にも!

高島忠夫さんも、奥様の寿美花代さん、次男の高嶋政伸さん、
三男の高嶋政宏さんの家族の支えで回復されて

2003年頃には、少しずつ芸能活動を再開されて2007年春からは
芸能活動に完全復帰されたそうです。

高島忠夫さんの闘病の様子はテレビドラマ
「うつへの復讐~絶望からの復活~」で放送されたそうです。

ただ、高島忠夫さんは、その後に「パーキンソン病」「不整脈」と
病魔に襲われたのですが2013年6月にはバラエティ番組「カスペ!」で
「独占密着!真実の高島ファミリー『忠夫さん、死ぬまで一緒やで』~
寿美花代・献身愛で闘う夫の病~」テレビ出演され復活を果たされた
そうです。

スポンサードリンク

 

【画像】高島忠夫の若い頃がかっこいい!経歴がすごい! まとめ

いかがでしたでしょうか!

今回は、【画像】高島忠夫の若い頃がかっこいい!経歴がすごい!
について情報公開させていただきました。

 

高島忠夫さんは、おじいさまが大地主という裕福なご家庭で生まれ
育って、芸能界にもはいられて、その後はスター街道一直線で
映画スター、人気司会者、と一見、順風満帆でしたが、華やかな
キャリアの裏側では、そうとうな不幸を抱えていたようですね。

最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサードリンク