雑学

2020年6月6日の月はストロベリームーン?どんな意味があるの?

数ある天体ショーの中で 2020年6月6日はストロベリームーンというそうですが聞いたことがなかったので、どんな現象か?どんな意味があるのか調べてみました。

 

2020年6月6日の月はストロベリームーン?

 

皆既月食、スーパームーンという言葉は聞いたことがあったのですが
今回はじめてストロベリームーンという言葉を聞きしらべてみると…

 

ストロベリームーンとは実際にイチゴのように
真っ赤やピンクになるのでなく
月が赤みや黄色みがかって見えるという現象だそうです。

 

ストロベリームーンには諸説あるようですが
もともとアメリカに住んでいたネイティブ インディアンがイチゴの収穫量が
最盛期に見れたのでストロベリームーンと名付けられたそうです。

 

ストロベリームーンは 日本では1年に1度だけ見ることができるそうです。

 

今年2020年は6月6日(土曜日)午後8時~6月7日(日曜日)午前5時ごろに
見られる月がストロベリームーンです。

スポンサードリンク

2020年6月6日の月はストロベリームーン?どんな意味があるの?

ストロベリームーンを見ると いろいろないい効果があるそうです。

 

ストロベリームーンは「恋を叶えてくれる月」のと言われてるそうで
好きな人と一緒に見ると結ばれる 恋愛運が上がるという噂もあるそうです。

 

なかには、この日に意中の相手に告白したり
結婚のプロポーズをする人もいるそうです。

 

また、この日に結ばれると幸せになれると
言われているので結婚式をする人もいるそうです。

 

ストロベリームーンをスマホなどの待受けにすると
恋愛面でなお一層の効果があるそうで
待受けにされている恋愛女子もいるそうです。

 

スポンサードリンク

2020年6月6日の月はストロベリームーン?どんな意味があるの? まとめ

今回は、2020年6月6日の月はストロベリームーン?どんな意味があるの?
について情報発信させていただきました。

ストロベリームーンのチャンスをいかしてあなたも恋愛成就してくださいね。

スポンサードリンク