ハウツー

食材配達に換えてわかった!食品ロスの低減効果!お金の節約効果!

食品ロスについて、最近よくニュースなどで取りざたされていますね。

そこで、食材配達を試してみることにしました。

今回は食材配達に換えてわかったこと、食品ロスの低減効果、お金の節約効果について検証してみました。

また、配達員と話して教えて貰った情報も公開させていただきます。

食材配達に換えてわかった!

食材配達会社「ショクブン」

今回、試してみた食材配達の会社は「ショクブン」といいます。

ショクブンの詳細

  • 会社名:株式会社ショクブン(旧社名:株式会社ヨシケイ愛知)
  • 設立:1977年12月
  • 本社:愛知県名古屋市守山区
  • 営業エリア:愛知県・三重県・岐阜県・大阪府・京都府・滋賀県

頼んだ食材は

試してみたのは「春のお試しキャンペーン」で2日間のミールキットでした。

2日間のミールキット×2名と5点の食材(茶碗蒸し×2個、コーンスープ×2個、卵×6個、ミニトマト×1房(6個)、豆腐1人用×2個)が付いて税込1,980円(送料無料)でした。

2日分の食事は、ショクブンのメニューの中でも人気料理の食材でした。

1日目は、ソースかつ丼+大根の京風煮+豆腐のお味噌汁でした。

  • ソースかつ丼のかつは、担当の管理栄養士が自ら探したこだわりの「三元豚のクイックレンジ厚切りロースとんかつ」という食材で揚げる手間のいらないレンチンの食材でした。
  • ソースは、名古屋で有名な「コーミ」の「香味厨房ソースかつ丼タレ」というソースでした。
  • ソースかつ丼には、かつの下に敷くキャベツと上からかけるネギがついていました。
  • 大根の京風煮の食材は、2人分のカットされた鶏肉、大根、ニンジン、小松菜が入っていました。
  • 豆腐のお味噌汁は豆腐が1丁と小分けされた乾燥ワカメが入っていました。
  • 5点のサービス食材も1日目に一緒に配達されました。

2日目は、照り玉ハンバーグ ポテサラ添え&パスタ入りあっさりスープでした。

  • 照り玉ハンバーグは、名古屋の老舗、精肉スギモトとショクブンでコラボしたオリジナルのものでした。
  • ハンバーグは、尾張牛6:尾張豚4の黄金比率の食材でした。
  • ハンバーグの照り焼きタレはオリジナルのもので、ハンバーグに乗せる目玉焼きの卵がついていました。
  • ハンバーグに添えるポテトサラダは、ジャガイモとミックスベジタブル(細切れしたニンジン、とうもろこし、グリーンピース)でした。
  • パスタ入りあっさりスープの具材は、ニョッキパスタ、ホウレンソウ、魚肉ソーセージでした。

2日とも3品のおかずでした。

2日間のミールキット×2名と5点の食材(茶碗蒸し×2個、コーンスープ×2個、卵×6個、ミニトマト×1房(6個)、豆腐1人用×2個)が付いて税込1,980円(送料無料)でした。

サービス食材を抜いても1人1食495円と割安でした。

食材コースの種類

通常はコースが5種類あって1週間(5~6日)ごとに注文するスタイルです。

コースの中で日替わりで好きなおかずを選択することもできますが、1週間(5~6日)同じコースを選択すると、サービス品がもらえる特典もありました。

特典は、食器用洗剤、卵などいくつか選択肢がありました。

5つのコースとは

エコクック
  • 1日2品で洋食中心の手早く、バランスよく栄養が摂取できる毎週一定額のお得なコース。
  • 1週間のメニューでA、Bと2つの選択肢もあるのでたのしめそうです。
  • 調理時間の目安は25分~35分くらいです。
和ごころ
  • 1日2~3品で和食中心の便利なコース。
  • 1日単位でも注文ができますが1週間注文するとお得になるコース。
  • 特にシニアの年齢層の方には嬉しいコースです。
  • 1週間のメニューでA、Bと2つの選択肢もあるのでたのしめそうです。
  • 調理時間の目安は25分くらいです。
バランス
  • 1日2~3品で和洋折衷のコース。
  • バランスとカルショクの中から好きなおかずを煮替わりで選択できます。
  • 調理時間の目安は25分~30分くらいです。
カルショク
  • 1日2~3品で和洋折衷で野菜やコンニャクなどもカット済みに便利なコース。
  • バランスとカルショクの中から好きなおかずを煮替わりで選択できます。
  • 調理時間の目安は15分くらいです。
10分ごはん
  • 1日3品で和洋折衷、レンチンや湯銭で温めるおかずコースです。
  • このコースは、月火、水木、金土と2日ごとに配達されます。

食材コース価格

コースやメニューによって値段は変わりますが次のようです。

  • エコクック:2名5日間で約5,400円(税込)、6日間で約6,400円(税込)
  • 和ごころ:2名5日間で約4,600円(税込)、6日間で約5,400円(税込)
  • バランス:2名1食で約1,350円(税込)
  • カルショク:1名でも注文可能です。1名1食で約1,000円(税込)、2名1食で約1,600円(税込)
  • 10分ごはん:1名でも注文可能です。1名2食で約1,550円(税込)、2名2食で約2,900円(税込)

食材配達の会社はいつくかありますが、今回お試しはサービス価格で1人1食3品495円でしたが、通常の食材でも1人1食2品約450円~、3品約540円~800円です。

食材費の支払い方法

食材費の支払い方法も週初めに1週間分を、配達員に直接支払う方法と、口座自動引落しの2通りあるので便利だとおもいました。

対応している銀行は三菱UFJ銀行・りそな銀行・ゆうちょ銀行と選択できるので振込手数料もかからない場合が多いと思います。

自己都合で食材をキャンセル・追加・変更したい場合、メニューによってはメニュー日の前々日午前中まで受け付けてくれます。

ただし、土・日・祝日は除外されています。

食材の注文

食材の注文方法は、配布されたメニューにメークシートでチェックをいれるだけです。

また、「ショクブンネットショップ」でWebサイトでも注文ができます。

ショクブンネットショップ:https://www.shokubun.co.jp/shop/

食材メニュー

メニューは2週間前に1週間分のメニューが配布されます。

献立は、それぞれのコースの管理栄養士がきめているので栄養面も考えられています。

私は共働き世帯ですので、時短で料理ができるのはとても助かります。

また、メニューを考える手間や買い物に行く手間を考えると、お得だと思いました。

メニューには、「料理の完成写真」「下ごしらえ」「作り方手順」が細かく書かれているので、包丁の使い方や料理の初歩的な知識があれば指示通りに料理すると完成写真と同じようにおかずが完成します。

例え、大さじ、小さじなどの知識がなくても、ネットで検索すればわかるのでとても便利です。

何より、管理栄養士がメニューを考えているのでバランスの良い食事が摂れることも魅力だと思いました。

配達時について

例えば、わが家のように共働きで、食材を配達員から直接うけとれない場合は、無料で「留守番ボックス」という鍵付きのロッカーを貸し出してくれます。

配達時間は、配達員に直接言ったりメモで伝えるとできる限り希望時間に配達してくれます。

商材はスチロールのケースに入っていますが夏場など暑い時期はドライアイスや保冷剤を入れてくれます。

配達員に伝えれば、保冷剤やドライアイスの量も増やしいてくれるので暑い季節でも食材の腐敗防止になります。

食材配達に換えてわかった!食品ロスの低減効果!

今回、食材配達を試して一番分かったのは、必要な分量の食材が配達されるので食品ロスがほとんどでないということでした。

カルショクコースは、野菜が皮むきやカットがされているので、野菜の生ごみが出ないということです。

他の、エコクック、和ごころ、バランスのコースでも野菜の皮くらいでほとんど出ません。

魚などの魚介類は、骨など出ますが、切り身の場合は骨も抜いてある場合もあります。

自分で買い物に行くときは、その時の気分で料理を決めて食材を買うので余ってしまい捨てることも時々あったので、いつも「もったいない!」と思っていました。

スーパーで安く食材を購入しても捨てていては、結局高い買い物をしていることになります。

食材配達の会社は、大量購入するので食材も安く購入しているため、消費者に値段が還元されているので、結局安く食材を購入することができます。

野菜の皮やなどは、肥料として再利用している点も安心できます。

食材配達に換えてわかった!お金の節約効果!

今回、食材配達を利用して一番良かったことは、家計の節約につながったことです。

今回はお試しでしたが、同じ内容の料理を作る場合、いろいろなスーパーを回って安く購入できたとしても、同じ金額で食材を調達できないし、いろいろな店舗を巡ることでガソリン代など経費がかさむため、トータルするとお金の節約になることがわかりました。

食材は夕食分だけのため、朝食や休日の食材だけを購入するため冷蔵庫も整理されて効率よく使うことができます。

冷蔵庫に余分な食材がないと電気代も安くて済むので家計にも優しいですね。

スポンサードリンク

食材配達に換えてわかった!食品ロスの低減効果!お金の節約効果! まとめ

今回は、食材配達に換えてわかった!食品ロスの低減効果!お金の節約効果!について情報発信させていただきました。

最近はネットスーパーも流行っていますが、食材配達を利用してみて感じたのは、メニューを考える手間が省ける、食品ロスがなくなる、一番良かったのは家計の節約になることでした。

お試しで食材配達が気に入ったので、現在は通常注文することにしました。

スポンサードリンク