フィリピン

2019年最新保存版!フィリピン入国税関申告書記入方法攻略ガイド

こんにちは!

今回はフィリピン入国時に必要な税関申告書を初心者の方や慣れて方でもわかりやすく安心して記入できるように、内容説明と記入例を私の経験をもとにご紹介させていただきます。

参考にしていただければ幸いです。

最後までご覧ください。

 

2019年最新保存版!フィリピン入国税関申告書記入方法攻略ガイド 日本で準備しておくもの

日本を出国する前に準備して手持ちのカバンなどに入れておくもの

  • メモ用紙
  • 黒色ボールペン
  • パスポートは有効期限が6ヶ月以上残っているもの。有効期限が足りない場合は、パスポートの再取得が必要になります。
  • 出国チケット(帰国用の航空券、eチケット)

スポンサードリンク

2019年最新保存版!フィリピン入国税関申告書記入方法攻略ガイド フィリピン入国税関申告

フィリピンに到着して、最初に通るところはImmigration(イミグレーション:出入国検査)ですね。

 

Immigrationを通過して、機内預けの荷物やスーツケースを受け取り、ターミナルから出る直前に、税関職員に「フィリピン入国税関申告書」を渡す必要があります。

 

フィリピン入国税関申告書は、申告の有無に関係なく全員が提出する義務がある大切な書類です。

 

以前、フィリピン入国税関申告書は、大手航空会社の場合は、機内で配布されていましたが、LCC(格安航空会社)の場合でも、機内で入国カードを配布してくれるようになりました。

 

ただし、以前同様にフィリピン入国税関申告書は小さいので狭い機内で揺れながら記入するのは大変です。

 

どうしても機内で書くのはという方は、マニラ空港(ニノイアキノ国際空港)に到着後、Immigration(イミグレーション:出入国検査)の手前でテーブルに設置されているフィリピン入国税関申告書を記入するようにしてください。

 

ただ、記入例は置いてありません。

 

もし、記入例があったとしても英語の説明で、わかりずらいと思いますので、この記事を参考にしてください。

 

旅行会社で航空券を購入した場合、入手可能な場合は事前に入手しておくと便利です。

 

フィリピン入国税関申告書は、Immigrationが非常に混雑するので極力、機内で記入するか、日本国内で入手できる場合は事前に記入を済ませておくことをおすすめします。

 

私は、いつもフィリピン入国税関申告書を余分にもらって出発前に自宅で記入するようにしています。

 

ちなみに大手航空会社の場合は、機内食が終わった後にCA(キャビン・アテンダント)がフィリピン入国税関申告書と入国カードを一緒に配布してくれます。

 

LCCの場合も別料金で食事をされた方の食事が終了後に配布されます。

 

今回はフィリピン入国時に必要なフィリピン入国税関申告書の記入方法について記入例を使って記入する内容の説明と記入方法をご紹介させていただきます。

 

 

大きさは縦が約21cm、横が約9cmの長方形の白色で紙で黒色と赤色のインクで印刷された小さな書類です。

 

書類の一番上には黒色インクで

  • フィリピン共和国財務省のマーク
  • Republic of the Philippines : フィリピン共和国
  • Department of finance   : 財務省
  • BUREAU OF CUSTOMS   : 関税局

 

赤色インクで

  • CUSTOMS DECLARATION  : 税関申告

と印刷されている、こちらが表面の用紙です。

 

初心者の方や慣れていない方は飛行機の中で手渡された書類が英語だらけで記入例もなく内容を理解するのも難しいですよね。

 

おまけに書類は小さくて記入するスペースも座席のテーブルですから小さく、揺れながら狭い機内で書くのは難しいですね。

 

しかし、書いてある内容が理解できていれば、安心して記入することができますね。

 

それでは、上から順番に記入する内容と記入例をご説明させていただきます。

 

記入項目は18項目です。

 

1.SURNAME / FAMILY NAME  FIRST NAME    MIDDLE NAME

  • 名前を記入する箇所です。
  • 記入する枠内にローマ字で記入してください。
  • パスポートに印刷されている「姓」「名」を記入してください。
  • 「SURNAME / FAMILY NAME」の下に苗字を記入してください。
  • 「FIRST NAME」の下に名前を記入してください。
  • ミドルネームをお持ちの方は「MIDDLE NAME」の下にミドルネームを記入してください。
  • 例)伊藤 太郎さんであれば以下のようになります。
  • SURNAME / FAMILY NAME  FIRST NAME    MIDDLE NAME
  •    ITO            TARO

 

2.SEX □ MALE  □ FEMALE

  • 性別にレ点チェックを入れる箇所です。
  • 男性であれば「MALE」の □ にレ点チェックを入れてください。
  • 女性であれば「FEMALE」の □ にレ点チェックを入れてください。

 

3.BIRTHDAY (MM/DD/YY)

  • 誕生日を記入する箇所です。
  • 記入する枠内にローマ字および数字で記入してください。
  • 誕生日は、月 / 日 / 西暦年の順番に書いてください。
  • 例)1996年5月12日でしたら「05 / 12 / 1996」、「05 / 12 / ’96」、
    「May. / 12 / 1996」、「May. / 12 / ’96」の4つの中で書きやすい
    記入方法で記入してください。
  • 誕生月の英語翻訳略称はこちら
  • 英語での月表示略称
  • ・1月 : Jan.  ・7月  : Jul.
  • ・2月 : Feb.  ・8月  : Aug.
  • ・3月 : Mar.  ・9月  : Sep.
  • ・4月 : Apr.  ・10月  : Oct.
  • ・5月 : May.  ・11月 : Nov.
  • ・6月 : Jun.  ・12月 : Dec.

 

4.CITIZENSHIP

  • 国籍を記入する箇所です。
  • 記入する枠内にローマ字で記入してください。
  • 日本国籍であれば「JAPAN」と書いてください。

 

5.OCCUPATION / PROFEESSION

  • 職業を記入する箇所です。
  • 記入する枠内にローマ字および数字でで記入してください。
  • 職種の英語表記を参考にして記入してください。
  • 職業の英語翻訳はこちら
  • 英語での職業記入例
  • ・会社員   : OFFICE CLERK または OFFICE WORKER
  • ・会社役員  : EXECUTIVE
  • ・会社社長  : PRESIDENT
  • ・国家公務員 : GOVERNMENT OFFICIAL
  • ・地方公務員 : LOCAL GOVERNMENT OFFICIAL
  • ・農業従事者 : FARMER
  • ・漁業従事者 : FISHERMAN
  • ・個人経営者 : PROPRIETOR
  • ・団体役員  : EXECUTIVE OF ASSOCIATION
  • ・団体職員  : STAFF MEMBER OF ASSOCIATION
  • ・医師    : DOCTOR
  • ・看護師   : NURSE
  • ・弁護士   : LAWYER
  • ・技師    : ENGINEER
  • ・教師    : TEACHER
  • ・報道関係者 : JOURNALIST
  • ・学生    : STUDENT
  • ・主婦    : HOUSEWIFE
  • ・無職    : NONE

 

6.PASSPORT NO.

  • パスポート番号を記入する箇所です。
  • 記入する枠内にローマ字および数字で記入してください。
  • パスポートの本人確認ページ右上に印刷されている「旅券番号/Passport No.」を記入してください。

 

7.DATE AND PLACE OF ISSUE

  • パスポート発行日、発行地を記入する箇所です。
  • 記入する枠内にローマ字および数字で記入してください。
  • 発行日は、月 / 日 / 西暦年の順番に書いてください。
  • 例)2015年5月12日でしたら「05 / 12 / 2015」、「05 / 12 / ’15」、
    「May. / 12 / 2015」、「May. / 12 / ’15」の4つの中で書きやすい
    記入方法で記入してください。
  • 誕生月の英語翻訳略称はこちら
  • 英語での月表示略称
  • ・1月 : Jan.  ・7月  : Jul.
  • ・2月 : Feb.  ・8月  : Aug.
  • ・3月 : Mar.  ・9月  : Sep.
  • ・4月 : Apr.  ・10月  : Oct.
  • ・5月 : May.  ・11月 : Nov.
  • ・6月 : Jun.  ・12月 : Dec.

 

8.ADDRESS(Philippines)

  • フィリピンでの滞在中ホテル名・住所を記入する箇所です。
  • 記入する枠内にローマ字および数字でで記入してください。
  • フィリピン滞在中のホテル名または住所を記入してください。
  • 例)ホテル名が「ヘラルド・スイーツ」の場合は「HERALD SUITES」
  • 例)住所の場合は「Pasong Tamo, Don Chino Roces Avenue, Makati, 1231 Kalakhang Maynila, Philippines」

 

9.ADDRESS(Abroad)

  • 日本での住所(現住所)を記入する箇所です。
  • 記入する枠内にローマ字および数字でで記入してください。
  • 現在住んでいる住所を記入してください。
  • 英語での現住所の書き方は「丁目番地、町、区、市、県、国」の順番です。
  • 例)住所が「神奈川県 横浜市 港区 塚田町 3-7-1」の場合は
  • 3-7-1 TUKADA-CHO, MINATO-KU, YOKOHAMA-CITY, KANAGAWA, JAPAN

 

10.FLIGHT NO.

  • 乗っている飛行機の便名を記入する箇所です。
  • 記入する枠内にローマ字および数字で記入してください。
  • 空港で渡された航空チケットやeチケットにの書かれている便名を記入してください。
  • 例)日本航空741便であれば左詰めで「JL741」と記入してください。

 

11.AIRPORT OF ORIGIN

  • 出発地の空港名を記入する箇所です。
  • 記入する枠内にローマ字で記入してください。
  • 出発する空港名を記入してください。
  • ・新千歳空港        : CHITOSE
  • ・成田空港(新東京国際空港): NARITA
  • ・羽田空港(東京国際空港) : TOKYO
  • ・中部国際空港(セントレア): NAGOYA
  • ・関西国際空港       : KANSAI
  • ・福岡空港         : FUKUOKA

 

12.DATE OF ARRIVL

  • フィリピン到着日を記入する箇所です。
  • 記入する枠内にローマ字および数字で記入してください。
  • 誕生日は、月 / 日 / 西暦年の順番に書いてください。
  • 例)2019年5月12日でしたら「05 / 12 / 2019」、「05 / 12 / ’19」、
    「May. / 12 / 2019」、「May. / 12 / ’19」の4つの中で書きやすい
    記入方法で記入してください。
  • 到着月の英語翻訳略称はこちら
  • 英語での月表示略称
  • ・1月 : Jan.  ・7月  : Jul.
  • ・2月 : Feb.  ・8月  : Aug.
  • ・3月 : Mar.  ・9月  : Sep.
  • ・4月 : Apr.  ・10月  : Oct.
  • ・5月 : May.  ・11月 : Nov.
  • ・6月 : Jun.  ・12月 : Dec.

 

13.PURPOSE / NATURE OF TRAVEL TO THE PHILIPPINES

  • フィリピンに渡航した目的にレ点チェックを入れる箇所です。
  • 今回の訪問する目的に1箇所だけレ点でチェックを入れてください。
  • 目的の日本語訳を参考にしてレ点でチェックを入れてください。
  • 通常は旅行・観光目的ですから5.Tourism:観光にレ点でチェックを入れてください。
  • 訪問目的の日本語翻訳はこちら
  • 1. □ Balikbayan:フィリピン国籍者、海外雇用フィリピン労働者、旧フィリピン国籍者とその家族
  • 2. □ Returning Resident:帰国者
  • 3. □ Overseas Filipino Worker:海外のフィリピン人労働者
  • 4. □ Business:ビジネス(仕事)
  • 5. □ Tourism:観光訪問目的(TOURISM)を選択して下さい。
  • 6. □ Others(Specify):その他

 

14.NO. OF ACCOMPANYING MEMBERS OF THE FAMILY:

  • 同伴する家族の人数を記入する箇所です。
  • 記入する枠内に数字で記入してください。
  • 今回、あなた一人であれば → 0と記入してください。

 

15.NO. OF BAGGAGE:  Checkd-in __ Pcs.   Handcarried:__ Pcs.

  • 荷物個数(機内預け荷物・機内持込み荷物)を記入する箇所です。
  • 記入する枠内に数字で記入してください。
  • 今回、あなた一人であれば → 0と記入してください。
  • 「Checkd-in(機内預け荷物)」の個数を「__」の箇所に数字で記入してください。
  • 機内預け荷物が、1個であれば1、2個であれば2です。
  • 「Handcarried(機内持込み荷物)」の個数を「__」の箇所に数字で記入してください。
  • 機内預け荷物が、1個であれば1、2個であれば2です。

 

16.GENERAL DECLARATION:(Please read important information at the back)

  • 所持品の申告について質問に答えてレ点チェックを入れる箇所です。
  • 1~5の質問をよく読んで □ Yes か □ No にレ点チェックを入れてください。
  • 特に申告するものが無い場合は、すべて □ No にレ点チェックを入れます。
  • 不正申告をして見つかった場合は懲役刑になることもありますし裁判になることもありますので不正申告は絶対にやめてください。
  • そのため1~5の質問の下には確認のコメントが印刷されています。
  • 「ALL PERSONS AND BAGGAGE ARE SUBJECT TO SEARCH AT ANY TIME.(Section 2210 and 2212 Tarff & Customs Code of the Philippines as amende)」の意味は「すべての人および荷物は、いつでも検索の対象となります。(修正されたフィリピンの関税法第2210条および第2212条)」
  • 1. 生きた動物、植物、魚、それらの加工品を所持していますか?(Yesの場合は職員に申し出て下さい。)
  • 2. 10,000ペソ以上のフィリピン紙幣・硬貨、小切手、郵便為替その他フィリピン銀行が発行したペソに換えられる金券を所持していますか?
  • 3. US$10,000または相当額を超える外貨を所持していますか?(Yesの場合は到着ロビーの税関で申告用紙に記入。)
  • 4. 輸入禁止商品(銃、およびその部品、弾薬、覚醒剤などのドラッグ、規制薬品)または輸入制限品(DVD、通信機器など)を所持していますか?
  • 5. 販売目的の宝石、電子機器、商品見本などを所持していますか?

 

17.SIGNATURE OF PASSENGER

  • パスポートと同一の署名を記入する箇所です。
  • 記入する枠内にローマ字で記入してください。
  • 署名をする上には「I HEREBY CERTIFY UNDER PENALTY OF LAW THAT THIS DECLARATION IS TRUE AND CORRECT」と印刷されています。
  • 意味は「私は、この宣言が真実で正しいという法の遵守の下にここで証明します

 

18.DATE OF LAST DEPARTURE FROM THE PHILIPPINES

  • フィリピン出国日を記入する箇所です。
  • 記入する枠内にローマ字および数字で記入してください。
  • 出国日は、月 / 日 / 西暦年の順番に書いてください。
  • 例)2019年5月30日でしたら「05 / 30 / 2019」、「05 / 30 / ’19」、
    「May. / 30 / 2019」、「May. / 30 / ’19」の4つの中で書きやすい
    記入方法で記入してください。
  • 到着月の英語翻訳略称はこちら
  • 英語での月表示略称
  • ・1月 : Jan.  ・7月  : Jul.
  • ・2月 : Feb.  ・8月  : Aug.
  • ・3月 : Mar.  ・9月  : Sep.
  • ・4月 : Apr.  ・10月  : Oct.
  • ・5月 : May.  ・11月 : Nov.
  • ・6月 : Jun.  ・12月 : Dec.

 

以上で、フィリピンの税関申告書の記入は完了です。

スポンサードリンク

2019年最新保存版!フィリピン入国税関申告書記入方法攻略ガイド まとめ

いかがでしたでしょうか!

今回は、2019年最新保存版!フィリピン入国税関申告書記入方法攻略ガイド
について情報発信させていただきました。

最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサードリンク