教えてもらう前と後

教えてもらう前と後!電子レンジ!今日からできる裏技!簡単レシピ!

電子レンジ

3月5日の”教えてもらう前と後”で、電子レンジを使った
今日からできる裏技、簡単レシピの内容で放送がありました。

すぐマネできる電子レンジの裏技、新発見!冷凍ごはんが
美味しくなる方法、超簡単!鍋も火も一切使わない
電子レンジレシピ、鍋いらず10分カレーなど
番組内で紹介したので、ご紹介させていただきます。

 

教えてもらう前と後!電子レンジ!すぐマネできる裏技

新発見!冷凍ご飯が美味しくなる方法

冷凍ご飯を解凍するときにおこる”温めムラ”。中まで温まらないや
2度温めしないと全体が温まらないなど、うまく温まらないですよね。

 

実はこの温めムラは、ご飯を冷凍する時の”形”で解消することが
できるそうです。

 

冷凍ご飯をムラができずに、ご飯を美味しく温められる形が
あるそうです。

冷凍ご飯が美味しくなる形?

  • A.厚みがある”おにぎり型”(三角形)
  • B.薄くて四角い”食パン型”(四角形)
  • C.薄くて丸い”せんべい型”(丸型)

 

正解は、C.薄くて丸い”せんべい型”(丸型)

 

ではなぜ、薄くて丸い”せんべい型”がいいのえしょうか?

 

上智大学理工学部 堀越 智 准教授によると

電子レンジからマイクロ波という電波が出ていて、食品にマイクロ波が当たると熱に変わって食べ物を温めてくれます。マイクロ波が温めムラを産む原因です。

 

A.厚みぼある”おにぎり型”(三角形)

  • 厚みがあるためマイクロ波が均等に当たらない。

 

B.薄くて四角い”食パン型”(四角形)

  • 温めるものに角があると、マイクロ波どうしが
    角でぶつかり合い、そこだけが、急速に加熱される。
  • 角はよく温まるが中心はよく温まらない。

 

C.薄くて丸い”せんべい型”(丸型)

  • 四角の角を取り丸くすることで、ほとんど温めムラがない。

 

電子レンジで皿が熱くならない方法?

電子レンジで温めたときに、お皿が熱くて持てないことって
よくありますよね。

 

でも、簡単な裏技ひとつでお皿が熱くならない方法があるんです!

 

お皿が熱くならない方法は?

  • A.ラップの両端をめくる
  • B.ラップを二重にかける

 

正解は、A.ラップの両端をめくる

  • お皿を熱くする原因は、ラップによって充満した高温の水蒸気(ゆげ)。
  • ラップをかけない部分を、つくれば水蒸気が逃げて皿が熱くならない。
  • 密閉しないと料理がパサパサになりそうですが、持ち手部分を少し
    開けるくらいなら問題にならない。
  • ※温め方によっては皿が熱くなる場合もあるのでやけどにご注意ください。

 

教えてもらう前と後!電子レンジ!意外な使い方

レモンを加熱するとレモン汁が搾りやすくなる

  • レモンを丸ごと電子レンジに入れて、600Wで30秒加熱
    (レモンがほんのり温まる程度)。
  • レモンを電子レンジにかけたものと、かけない物を比較
    するとおよそ1.5倍絞れます。

 

教えてもらう前と後!電子レンジ!簡単レシピ

レストランに勝るとも劣らない

3分でできる!チーズフォンデュ

材料

  • 市販のカマンベールチーズ 1個
  • 牛乳 小さじ1
  • 白ワイン 小さじ1

 

作り方

  • 市販のカマンベールチーズに包丁で切り込みを入れます。
  • 電子レンジに入れて500Wで1分加熱します。
  • 内側のやわらかい部分だけがトロトロに溶けています。
  • 上部の皮の部分を取ります。
  • トロトロのところに、牛乳・白ワイン(各 小さじ1)を加えます。
  • 電子レンジに入れて500Wで1分加熱します。

 

外側は溶けないので器の代わりになります。

 

残り物の野菜やおかずがパーティーメニューに大変身します。

 

から揚げをフォンデュするのもオススメです。

 

チーズがこびりついた鍋を洗う必要もありません!

 

わずか5分!中華ちまき

”中華ちまき”は、炒めたもち米を竹の皮で蒸す
とても手の込んだ料理です。

 

それを、わずか5分でできてしまいます。

 

材料

  • 市販の冷凍チャーハン 250g
  • お餅 1個

 

作り方

  • 市販の冷凍チャーハン(250g)を電子レンジで温めます。
  • お持ちを100均などで売っている専用器具で500Wで40秒加熱します。
  • 温めたチャーハンに、お餅をいれて混ぜます。

 

お餅にお米を混ぜてもち米
かんたん中華ちまきの完成です。

 

本格水餃子

お鍋を使わない簡単、本格水餃子。

 

それを、わずか6分でできてしまいます。

 

材料

  • 市販の冷凍焼き餃子
  • お餅 1個

 

作り方

  • 市販の冷凍焼き餃子を、水を入れた耐熱の容器にいれます。
  • ラップをかけて、電子レンジ500Wで6分加熱します。

 

お鍋も蒸し器も使わない、水餃子の完成です。

 

簡単もちもちの一品です!

 

わずか10分!1人分の本格カレー

電子レンジで、たった10分、お鍋を使わない
1人分の本格カレー!

 

材料

  • 玉ねぎ
  • ニンニク
  • バター
  • 黒コショウ
  • コンビーフ
  • カレールウ

 

作り方

  • 玉ねぎに6つの切れ目を入れます。
  • 切れ目にスライスしたニンニクを挟みます。
  • 耐熱容器にニンニクを挟んだ玉ねぎを入れて、バターをのせて、黒コショウをふります。
  • 電子レンジ500Wで7分間加熱します。
  • 玉ねぎがトロトロになったら、水・コンビーフを加えます。
  • 電子レンジ500Wで3分間加熱します。
  • 刻んだカレールーを加えます。
  • 最後に、スプーンでかき混ぜるだけです。

 

教えてもらう前と後!電子レンジ!チンする方がお得な食材

電子レンジでチンすると得だらけの玉ねぎ

 

玉ねぎは、電子レンジでチンするだけで甘くなる!

玉ねぎを電子レンジでチンするとフルーティーな
感じで”甘くなる”そうです。

 

電子レンジでたったの3分間、加熱するだけです。

 

玉ねぎを、みじん切りにして電子レンジでチンする
と使い勝手もよくアップ!料理に入れれば玉ねぎの
コクが出るそうです。

 

中でも、おススメは電子レンジでチンした玉ねぎを
使ったハンバーグだそうです。

 

電子レンジを使う方が炒めるより水分が残るため
肉汁でいっぱいのジューシーなハンバーグが作れる
そうです。

 

教えてもらう前と後!電子レンジ!今日からできる裏技!簡単レシピ!まとめ

今回は、教えてもらう前と後!電子レンジ!今日からできる裏技!簡単レシピ!
について情報発信させていただきました。

電子レンジの可能性が、ものすごくふえましたね。

ぜひ、みなさんも今回のレシピでお料理をしてみてはいかがでしょうか。