マスク

警視庁推奨!メガネ愛用者悩み解消!マスクしてもくもらない方法が凄い!

メガネ愛用者の悩みといえばマスクをしたときメガネがくもることですね。

今、マスクをしてもメガネがくもらない方法が話題になっています。

今回は警視庁が推奨しているマスクをしてもメガネがくもらない方法が凄いと気になったので調べてみました。

警視庁推奨!メガネ愛用者悩み解消!マスクしてもくもらない方法が凄い!

普通にマスクをつけるとメガネはくもる

くもり防止などの特殊加工をレンズに施していないメガネをしたまま、マスクをするとメガネはラーメンなどを食べたときのように真っ白にくもって前が見えなくなりますよね。

そこで、レンズに特殊加工を施していないメガネをしたままマスクをしてもくもらない方法をご紹介させていただきます。

マスクの上部分を内側に折り曲げる

この方法はマスク上部のノーズクリップワイヤー部分を内側に折り曲げるだけの方法です。

マスクをしていると口や鼻から出た息が蒸気となってもマスクの折り曲げた部分によって蒸気がマスクの上部から出にくいためメガネがくもりにくくなります。

完全な方法ではありませんが、メガネのくもりが気にならないのでとても便利です。

マスクの上部を折り曲げるだけですから、今すぐできて、付け心地や見た目も通常のときと違和感を感じません。

4つ折りにしたティッシュを挟む

この方法は、マスクの横幅に合うようにティッシュペーパーを4つに折ります。

そして4つ折りにしたティッシュペーパーをマスク上部にあわせてマスクをつける方法です。

この方法はマスクと鼻の間にティッシュペーパーが挟まるので、口や鼻から出た息が蒸気となってもマスク上部に前述したマスクを折る方法よりも、メガネがくもりにくい方法です。

ただし、挟んだティッシュペーパーの影響で鼻孔がおおわれるので少し息苦しいようです。

どちらの方法がいいの?

マスクだけで手軽にできてマスクの付け心地も通常のときとかわらない、マスク上部を内側に折り曲げる方法の方が便利でおすすめです。

現在、新型のコロナウイルスによる新型肺炎の影響でマスクが必需品ですね。

今回の新型肺炎は飛沫感染をすると言われているのでメガネ、マスクの着用がよいと言われていますので、今回の方法はかなり有効ですので、みなさん是非お試しください。

スポンサードリンク

警視庁推奨!メガネ愛用者悩み解消!マスクしてもくもらない方法が凄い! まとめ

今回は、警視庁推奨!メガネ愛用者悩み解消!マスクしてもくもらない方法が凄い!
について情報発信させていただきました。

スポンサードリンク