この差って何

この差って何!緑内障の人はマス目の見え方でわかる?セルフチェック?

この差

こんにちは!

TBS「この差って何ですか?」で
緑内障の人はマス目の見え方でわかる?
セルフチェックの方法が紹介されていて
気になったので調べてみました。

この差って何!緑内障の人はマス目の見え方でわかる?

今回教えてくださるのは
二本松眼科病院 眼科医
平松 類 先生(ひらまつ るい)

 

日本人が失明する原因で第1位なのは緑内障だそうです。

 

緑内障とは 気が付かないうちにじょじょに
視野が狭くなる病気だそうです。

 

ところが 左右どちらかの目が緑内障を発症しても
もう片方の目が正常の場合は脳が補正して失明直前まで
気が付きにくい病気だそうです。

 

この差って何!緑内障のセルフチェック?

 

緑内障のセルフチェックは画像のマス目を見ることで
緑内障が発症しているかわかるそうです。

 

緑内障のセルフチェック方法

 

マス目を見る距離は下の➀、②、③に当てはめて見るようにしてください。

  1. 見ているテレビのサイズ(インチ)が32V型以上のテレビは3m以上離れます。
  2. 見ているテレビのサイズ(インチ)が32V型未満のテレビは2.5m以上離れます。
  3. スマホやタブレットでマス目を見るときは普段と同じような距離で見ます。

 

マス目の見方は
  1. 左右の目はどちらから始めてもかまいません。
  2. 右目でマス目を見るときは左手で左目を隠します。
  3. 右目でマス目の真ん中にある白い点を10秒間見ます。
  4. 今度は同じように右手で右目を隠します。
  5. 同じように左目でマス目の真ん中にある白い点を10秒間見ます。
マス目を見終わったあと
  1. マス目の周辺の数字の一部が欠けて見えた場合は緑内障の初期症状かもしれないそうです。
  2. 周辺の数字だけでなくマス目も欠けて見えた場合は緑内障が進んでいるかもしれないそうです。
  3. 上記➀②の症状が出た場合は、早めに眼科医院に相談された方がいいそうです。

 

この差って何!急性緑内障とは?

 

急性緑内障とは緑内障の中でも急に発症するため
失明までの速度が速いそうです。

 

急性のため早くに失明してしまうこともあるので
早めの受診が必要だそうです。

 

急性緑内障のセルフチェック方法(見た目の変化)

 

緑内障であっても突然に視野が欠けてしまう
急性緑内障は 見た目で判断できるそうです。

 

黒目と白目の境界が充血している場合は
急性緑内障の可能性があるそうです。

 

普通のアレルギー、結膜炎などで充血したときは
黒目と白目の境界でない場所の充血が強くでるそうです。

この差って何!緑内障の人はマス目の見え方でわかる?セルフチェック? まとめ

いかがでしたでしょうか!

今回は、この差って何!緑内障の人はマス目の見え方でわかる?セルフチェック?
について情報発信させていただきました。

最後までご覧いただきありがとうございました。