芸能

小日向文世の若いころがかっこいい!年の差婚・愛妻家!【画像あり】

映画、コンフィデンスマンJPのリチャード役の小日向文世さんが若い頃かっこいいんです!年の差婚・愛妻家!でもあるということです。画像探してみました。

小日向文世の若いころがかっこいい!年の差婚・愛妻家!【画像あり】

小日向文世さん プロフィール

  • 本 名 : 小日向文世(こひなたふみよ)
  • 誕生日 : 1954年1月23日(65歳)
  • 出身地 : 北海道三笠市
  • 血液型 : O型
  • 身 長 : 164cm
  • 職 業 : 俳優
  • 所属事務所:ファザーズコーポレーション

北海道出身の小日向文世さんは、兄、姉の3人兄弟の末っ子だそうです。

お父さんは、かなり子煩悩な方で子供達と過ごすことが好きだったそうです。

小日向文世さんの兄、姉に続いて小日向文世さんも上京するとともに、お父さんも会社を早期退職されて上京することにしたそうです。

当時の時代からすると珍しいことですね。

そんなお父さんの影響で、小日向文世さんも息子さんにはいつもハグをして欧米スタイルの関係を築いていたようです。

小日向文世さんの経歴

小日向文世さんは地元の市立小学校、中学校を経て、北海道三笠高校を卒業後されたそうです。

その後は好きなグラフィックデザイナーを目指して東京・御茶ノ水のデザインの専門学校に通ったそうです。

入学した冬にスキーで大ケガをしたそうです。

ケガは複雑骨折で骨盤、大腿部の筋を移植するなど2年間で8回もの手術をして1年間、棒に振る怪我をしたそうです。

小日向文世さんは、そんな自分のことをあまりにも不憫に思いこれだけ痛い思いをしたのだから後は好きなことをやろうと写真の専門学校に通い始めたそうです。

ただ、写真の専門学校に通っていても何か違和感を感じて専門学校を卒業した、22歳のときに俳優を目指し決意したそうです。

小日向文世さん中村雅俊さんの付き人に

 

この投稿をInstagramで見る

 

📺🎶 「夕陽ヶ丘の総理大臣」までは なんとか再放送で見れた世代なんですが 「俺たちの旅」は世代から外れます😅 ドラマ内容も雰囲気くらいしか 分かってませんが、この曲は好きなんです。 作詞作曲は小椋佳さん。 この歌詞、独特ですねー✨この曲もヒット曲の 「シクラメンのかほり」や「愛燦燦」 のような小椋さんの綺麗な世界観なんですが この曲の詞は難解でまだ理解できません😅 やっぱりドラマ全話見ないと理解できない⁈ 心優しい方youtubeに全話上げてくれないかな〜😆 ・ #俺たちの旅 #中村雅俊 #津坂まさあき #田中健 #秋野太作 #森川正太 #岡田奈々#金沢碧 #日本テレビ #テレビドラマ #70年代 #小椋佳 #レコード #シングルレコード #アナログ盤 #ドーナツ盤 #45回転 #vinyl #vinyle #45rpm #record

Keiさん(@kei.navyblue)がシェアした投稿 –

小日向文世さんが俳優を目指した当初は劇団のオーディションにも合格しなかったそうです。

しかしアルバイト先の先輩から、文学座で人気だった中村雅俊さんのコンサートスタッフ募集の話を聞いて手伝いを始めたそうです。

そして気づけば中村雅俊さんの付き人を務めるようになったそうです。

小日向文世さんは付き人をしながらも俳優への意欲が衰えずにいたとき、中村雅俊さんから正式に劇団へ入ることを勧められて上京5年目の23歳で「オンシアター自由劇場」に入団したそうです。

入団から19年間在籍した42歳のときに劇団が解散したそうです。

小日向文世さん結婚

小日向文世さんは「オンシアター自由劇場」の所属していた39歳のときに同じ劇団で11歳年下の女性と結婚したそうです。

41歳のときに長男も誕生したのですが、直ぐに劇団が解散。

しかし、その後は映画・テレビドラマなど映像分野で活躍を切望しても端役ばかりで、5年間で連続ドラマの出演は1作品だけだったそうです。

そのため事務所に給料の前借りをしては生活を食いつないで借金生活に陥ってたそうです。

そんな中でも小日向文世さんの奥様は何も言わず「いつか何とかなるから」と信じていたそうです。

小日向文世さんは、自分を信じて支えてくれた奥様とは、今でも毎日「行ってきます!」の
キスを欠かさないそうです!

小日向文世さんは堺雅人さんに似ている

2001年47歳のとき、三谷幸喜さんが演出した舞台「オケピ!」にとぼけたピアニスト役で出演している姿を見たフジテレビのプロデューサーが木村拓哉さんが主演した月9ドラマ「HERO」のにメインキャストの1人、検察事務官・末次隆之役に起用されたそうです。

月9ドラマ「HERO」は全話視聴率30%超えの大ヒットだったためそれを機に、小日向文世さんは仕事が途切れなくなったそうです。

小日向文世さんは、その後NHK大河ドラマ「真田丸」では豊臣秀吉役で好演されましたが、そのとき主役を務められていた堺雅人さんにそっくりだと言われたことがあるそうです。

たしかに、インスタグラムの写真を見ても似てますね。

そんな噂を聞きつけた作家の三谷幸喜さんは、自身が脚本を手掛けたNHK大河ドラマ「新選組!」で小日向文世さんと堺雅人さんをキャスティングされたそうです。

小日向文世さんは、初めて堺雅人さんと会ったときの感想は「姉ににている!」と思ったそうです。

兄弟に似ているということは、小日向文世さんと堺雅人さんはにているんですね。

小日向文世さんの若い頃はかっこいい

18歳から19歳ころの小日向文世さんだそうです。

小日向文世さんは、元KAT-TUNの田口淳之介さんにも似てますね。

小日向文世さんの若い頃は、髪もふっさすさでかっこいいですね。

堺雅人さんや田口淳之介さんに似ているということはやはりイケメンですね。

しかし、小日向文世さんは、今のほうが役をやる上ではいいかもしれませんね。

若い頃のような感じでは、凄みのある役とかは無理がありますね。

ご本人も「髪の毛が無くなってからは怖い役をいただけるようになった」とおっしゃっているそうです。

スポンサードリンク

小日向文世の若いころがかっこいい!年の差婚・愛妻家!【画像あり】 まとめ

今回は、小日向文世の若いころがかっこいい!年の差婚・愛妻家!【画像あり】
について情報発信させていただきました。

スポンサードリンク