芸能

萩原健一(ショーケン)の若い頃はモテモテっだった?なぜモテモテ?

萩原健一

ショーケンこと萩原健一さんが亡くなられましたね。

萩原健一さんは若い頃はモテモテだったそうです。結婚も4度されています。

萩原健一さんが、若い頃はモテモテだった?なぜモテモテ?か
気になったので調べてみました。

 

萩原健一(ショーケン)はどんな人?

萩原健一さんのプロフィール

  • 本名:萩原敬三(はぎわらけいぞう)
  • 生年月日:1950年7月26日
  • 出身地:埼玉県北足立郡与野町(現:さいたま市中央区)
  • 身長:174cm
  • 血液型:O型
  • 職業:俳優・歌手

萩原健一さんは現在は廃校になっている東京都・荒川区・聖橋中学校・高等学校に在学中
埼玉県大宮市でスカウトされ、ザ・テンプターズというバンドのヴォーカリストとして
16歳でデビューされました。

 

ザ・テンプターズは、当時人気のバンドでつぎつぎとヒット曲をだしていたそうです。

 

テンプターズは1970年に解散していますが、その後もPYG(ピッグ)というバンドを結成
したのですが2年後に音楽活動を停止して実質解散となったそうです。

 

音楽活動のつぎは映画監督をめざしていたそうです。

 

俳優になったキッカケは映画撮影で助監督をしていたときに
主演俳優が降板してしまい代役に抜擢された映画で高い評価を
得たことが転機になって俳優に本格的に転身したそうです。

 

そのご伝説の刑事ドラマ「太陽にほえろ!」の
初代新人刑事・マカロニ役で人気を博して俳優を
していくことになったそうです。

 

萩原健一(ショーケン)の若い頃はモテモテっだった?

萩原健一さんが若い頃はバンドのボーカルや俳優としても
モテモテだったと思いますがどれくらいモテモテだったか
とというと現在で言うとジャニーズ・嵐の松本潤さん
Sexy Zoneの中島 健人さん最近ではKing & Princeの
平野紫耀さんといったくらいの人気があったそうです。

 

萩原健一さんが25歳のとき、今ではあり得ないほどの
強烈でパンチの利いたテレビドラマ「傷だらけの天使」で
俳優で当時23歳の水谷豊さんと共演されたそうです。

萩原健一さんは数々の女優や女性歌手との噂が絶えなかったそうです。

 

確かにモテモテだったようですね。

萩原健一(ショーケン)の若い頃は、なぜモテモテ?

萩原健一さんがモテモテだったのは女性の母性本能を
くすぐる何かを持っていたようですね。

 

それは、少年のように素直というか自分に正直に
生きていたからのようですね。

 

萩原健一さんは、4回結婚されています。

 

1回目は1975年に、「太陽にほえろ!」で共演した
ファッションモデルの小泉一十三さんと結婚されて
3年で離婚したそうです。

 

 

View this post on Instagram

 

#いしだあゆみ #hbd

隊長さん(@nekotaicho214)がシェアした投稿 –

歌手のいしだあゆみさんとお忍びでバリ島旅行に行って
帰りに空港でマスコミに写真を撮られたあと2回目の
結婚を1980年にしました。

 

しかし、4年で離婚されたそうです。

 

その後も女優やバイオリニストと浮世をながしたそうです。

 

1996年にはヘアスタイリストの方と3回目の結婚を
されたのですが10年後に離婚されたそうです。

2011年には読者モデルの冨田リカさんと
4度目の結婚をされたそうです。

 

萩原リカさん公式ブログ

 

現在バツイチの方は普通にいますが
バツサンはインパクトがありますね。

 

萩原健一さんが、モテモテの理由の1つは
3度目と4度目の結婚相手は年下ですが
恋愛をされてきたお相手は年上の方が
多いようですね。

 

萩原健一さんが いつまでも少年のように
素直で正直なところが 年上女性の母性本能をくすぐって
女性が”私が何とかしてあげないといけない”と
思うようになったのではないかと思われます。

 

男性からしたら、羨ましい限りですね。

萩原健一(ショーケン)の若い頃はモテモテっだった?なぜモテモテ? まとめ

今回は、萩原健一(ショーケン)の若い頃はモテモテっだった?なぜモテモテ?
について情報発信させていただきました。

萩原健一さんのモテモテ伝説はすごいですね。