チコちゃん

チコちゃんに叱られる!なぜ子どもは「うんち」が好き? 8月16日

チコちゃんアイキャッチ画像3

8月16日放送のチコちゃんに叱られる!で
なぜ子どもは「うんち」が好き?

という質問がありました。

なるほどという答えが気になったので調べてみました。

チコちゃんに叱られる!なぜ子どもは「うんち」が好き?

なぜ子どもは「うんち」が好き?

答えは、うんちを自分の子どもと思っているから

詳しく教えてくださるのは
日本のフロイト研究の第一人者
岡山大学 教授
金関 猛 先生(かねせき たけし)

  • なぜ 子どもがうんちという言葉に親しみをもつのか?
  • それは オーストリアの精神分析学者のフロイトが提唱しているそうです。
  • 約100年前に活躍した有名なジークムント・フロイトが唱えたAnale Phase(アナーレ・ファーゼ)=肛門期とはだいたい2~4歳ごろの時期だそうです。
  • うんちをするときの気持ちいいという感覚を覚える時期のことだそうです。
  • また この2~4歳という時期はちょうどトイレトレーニングの時期だそうです。
  • 排便による快感と じょうずにうんちができると褒められてもらえることで 子供は2~4歳ごろの肛門期にはうんちに対して好意的な印象を抱くんだそうです。

さらにフロイトの友人の子どもとの対話を通して発表した
論文「ある5歳男児の恐怖症分析(1909年)」を紹介します。

  • 父:「トイレに座ってうんちが出てきたとき子どもが出てきたと思ったの?」
  • 息子:「(アハハ)そうだよ」

 

  • 自分の体から出てくるのは自分の子どもと同然だという愛着のようなものを感じていることがわかるそうです。
  • 幼稚園児にうんちの絵を描いてもらうと?
  • 27人中7人がうんちに顔を描いて擬人化させているという結果が出たそうです。
  • さらにうんちに名前や愛称をつけたり さん・くんを付けたりして愛着を示しているそうです。
  • うんちは子どものヒットコンテンツ。
  • お菓子の世界でもヒットコンテンツとして利用しているそうです。
  • うんちキャンディー うんちクッキー うんちラムネ うんちグミなど。
  • 漫画の世界では?
  • 漫画雑誌「コロコロ」の編集部 和田 誠 編集長によると うんちを描くかどうかで漫画の人気が左右されるそうです。
  • 和田編集長はいわく、うんちで雑誌自体売れてるんじゃないか と思うときさえあると思っているそうです。
  • ある漫画作品で全編とおしてすべてのセリフが「うんこ」という神回があるそうです。
  • 2018年1月号は100万部の販売数だったそうです。
  • 小学生男児の人口はおおよそ326万人なので3人に1人は読んだ計算になるそうです。
  • 今の子どもたちは学校が終わっても塾に行ったりとストレスの多い生活を送っているそうです。
  • そういう時に うんち って言ったりすると前向きな気持ちになれたりするそうです。
  • その中で、うんち は心のよりどころのような存在と和田編集長は話されています。
  • 「うんちは偉大」だそうです。
  • なお、心理学に基づく専門家の見解では よい子のみなさんは「うんち」と言いすぎたり触って遊んだりしないようにだそうです。

更新情報

10月22日(火曜日)午前2時45分~ 午前2時55分

NHK Gで再放送が決定しました。

平日の深夜ですから録画の準備はお忘れなく!

チコちゃんに叱られる!なぜ子どもは「うんち」が好き? まとめ

今回は、チコちゃんに叱られる!なぜ子どもは「うんち」が好き?
について情報発信させていただきました。