チコちゃん

チコちゃんに叱られる!爪ってなに? 2月22日

2月22日放送のチコちゃんに叱られる!で
爪ってなに?
という質問がありました。

なるほどという答えが気になったので調べてみました。

 

チコちゃんに叱られる!爪ってなに?

爪ってなに?

答えは、死んだ皮膚

 

詳しく教えてくださるのは
皮膚腫瘍外科指導専門医
東京・新宿区
神楽坂 肌と爪のクリニック 院長
野田 弘二郎 先生(のだ こうじろう)

 

  • 爪は硬いので骨だと思いがちですが
    実際は皮膚の付属器官だそうです。
  • 皮膚をおおまかに分類すると?
  • 表皮・真皮・皮下組織・皮膚付属器の4つに
    わけらるそうです。
  • 皮膚は皮膚付属器の一つで、皮膚と同じケラチンと
    いうたんぱく質でできているそうです。
  • 爪の先端部分でなく、爪の付け根のところ
    爪母(そうぼ)で作られて押し出せされるように
    先の方へ伸長するそうです。
  • 空気に触れることで硬くなりながら爪は伸びて
    いくそうです。
  • 根元から先端まで伸びるまでに大体4~5か月
    かかるそうです。
  • 爪は死んでいる?
  • 1つの細胞につき1つ存在する核は細胞が増える
    活動の源だそうです。
  • しかし、爪では、この核が失われる 脱核 という
    現象がおこるそうです。
  • 爪の細胞は、それ以上活動せず、いわば死んでいる
    状態だそうです。
  • 爪母 で生まれた爪の細胞は生まれて、すぐに 脱核
    起こすので死んでしまうそうです。
  • 爪は生きていて、呼吸をすると言われる事がありますが
    これは真っ赤なウソだそうです。
  • 爪は死んでいるので呼吸はしないそうです。
  • ネイルやマニキュアをどれだけしようとも
    もともと爪は死んでいるので何の問題もないそうです。
  • では、この爪の役割は?
  • 物をつまみ上げる・つかむ機能があるそうです。
  • 爪という漢字は上から物をつまむときの形を表した
    ものだそうです。
  • 人間の指の先端には骨が存在していないので
    骨のない指先では爪が骨の代わりをしているそうです。
  • 爪の有り無しで実験をしたら…
  • 魚肉ソーセージを指に見立てて、中に骨の代わりに
    竹串を刺します。
  • 骨は途中までしか無いので竹串は先端を残すように
    するそうです。
  • それを2つ用意して、ビー玉をつかんでみる実験を
    してみると?
  • 先端でつかんでも持ち上げようとすると
    ビー玉が落下してしまうそうです。
  • これが爪が無い状態を再現したものだそうです。
  • 次にネイルチップを魚肉ソーセージの竹串のない
    先端に貼り付けて同様に実験してみると?
  • これが爪ありの状態だそうです。
  • あきらかにつかむ力が強くなったそうです。
  • これからわかるように、爪が無い状態だと外側に
    ビー玉が逃げてしまいますが、爪があると支えに
    なるそうです。
  • もし、爪が無かったら、将棋も指せず、ギターも弾けない、
    ロケット発射のスイッチも押せなかったそうです。
  • では爪はいつ切るのがよいのでしょうか?
  • 朝は、兵士が自分の爪を残して戦争に出兵したことから
    帰ってこない人の形見や遺品のようで不吉だそうです。
  • だから、朝に爪は切ってはいけないそうです。
  • 戦国時代に親が亡くなっても持ち場を離れることが
    できない夜爪。
  • そこから、夜に爪を切ると親の死に目に会えないと
    言われるように…
  • 朝でダメ、夜もダメ、そして昼は仕事や家事に
    追われる多忙な現代人
  • いったい、爪はいつ切ればいいのでしょうか?
  • 野田先生の見解では…
  • 「爪は風呂上がりに切るのがいいです。
    柔らかくて切りやすいから。」だそうです。
スポンサードリンク

 

 

チコちゃんに叱られる!爪ってなに? まとめ

今回は、チコちゃんに叱られる!爪ってなに?
について情報発信させていただきました。

スポンサードリンク