チコちゃん

チコちゃんに叱られる!血液型って何が違う? 12月7日

12月7日放送のチコちゃんに叱られる!で
血液型って何が違う?
という質問がありました。

チコちゃんに叱られる!血液型って何が違う?

血液型って何が違う?

答えは、糖の違い

詳しく教えてくださるのは
血液のエキスパート
順天堂大学 客員教授
奈良 信雄 先生(なら のぶお)

  • 現在の血液型は1900年にノーベル生理学・医学賞受賞を受賞した現在のオーストリア出身のラントシュタイナー博士が発見して分類したそうです。
  • ラントシュタイナー博士は何を基準に血液型を分類したのでしょうか?
  • 血液型は赤血球にある糖で決まるそうです。
  • 赤血球の表面に糖鎖というものがあるそうです。
  • 糖鎖は細胞を守ったり細胞の情報を伝えたりするそうです。
  • まだ解明されていないことが多いそうです。
  • しかし細胞同士の情報を伝えたりする役割を担っているとのことはわかっているそうです。
  • 赤血球に付くの付き方で血液型が決まるそうです ただしO型だけは何も付かないそうです。
  • A B AB Oで なぜOだけがOなのでしょうか?
  • ドイツ語で何もないという単語のohne(オーネ)の頭文字をとってO型になったようです。
  • ちなみに同じ血液型でも種類は400種類以上もあるそうです。
  • しかし なぜ血液型は分かれているのでしょうか?
  • 実は 長い人間の歴史の中で血液型の違いで運命が大きく変わる出来事が何度もあったそうです。
  • 14世紀のヨーロッパでペストが大流行したときに多く亡くなった人はO型だったそうです。
  • 1770年にインドで天然痘が大流行したときに多く亡くなった人はA型とAB型だったそうです
  • 1991年1月末にコレラが大流行したときに中南米でコレラが大流行して中南米はO型が多くコレラもO型がかりやすいことから大流行になったそうです。
  • 血液型が一種類だけだと その血液型がかかりやすい病原体が蔓延した場合 人類が滅ぶ可能生があるからだそうです。
  • 多様な血液型があるのは 人類が生き残るために必要だったそうです。
  • 近年では 研究がさらに進んで血液型によっては様々な病気にかかりにくいということも判明してきているそうです。
  • 心筋梗塞にかかりにくいのはO型
  • ノロウイルスに感染しにくいのはB型
  • 認知症になりにくいのはO型
  • 現在、世界中で様々な研究が行われているそうです。
  • ちなみに動物の血液型はを調べてみると?
  • ゴリラはB型
  • チンパンジーはA型 O型
  • オランウータンはA型 B型 AB型 O型だそうです。
スポンサードリンク

チコちゃんに叱られる!血液型って何が違う? まとめ

今回は、チコちゃんに叱られる!血液型って何が違う?
について情報発信させていただきました。

スポンサードリンク