チコちゃん

チコちゃんに叱られる!四つ葉のクローバーはなぜ四つ葉?5月15日

5月15日放送のチコちゃんに叱られる!で
四つ葉のクローバーはなぜ四つ葉?

という質問がありました。

チコちゃんに叱られる!四つ葉のクローバーはなぜ四つ葉?

四つ葉のクローバーはなぜ四つ葉?

答えは、事故にあってしまったから

詳しく教えてくださるのは
絶滅危惧植物の保全を専門にしている
神代植物公園 植物多様性センター センター長
照井 進介 先生(てるい しんすけ)

  • クローバーの葉っぱは遺伝子上3枚になるように決まっているそうです。
  • 4枚になる原因としては遺伝的に言うならば突然変異というのがあって…
  • 遺伝子の突然変異で「四つ葉」になることはありますがその確率は約10万本に1本だそうです。
  • 突然変異の四つ葉を偶然見つけるのは、ほぼ不可能!
  • 私たちが見つけられる可能性のある四つ葉の原因は?
  • 葉っぱの赤ちゃんを襲う事故が原因なんだそうです。
  • 四つ葉のクローバーに起きていた事故・・・
  • その悲劇とは・・・
  • 葉っぱの赤ちゃんが成長するときにたまたま人に踏まれたりボールが当たったり公園なんかだと草刈りをするので外的要因で傷ついてしまうそうです。
  • クローバーが成長する春から夏にかけて茎の先端に原基と呼ばれる葉っぱの赤ちゃんが育つそうです。

  • 白く尖った部分が原基で成長すると3つに分かれ3枚の葉っぱを作っていくそうです。
  • 生まれてから3つに分かれるまでの約2~3日のあいだにたまたま人に踏まれるなどして気づつけられてしまうと3つに分かれるはずが4つに分かれてしまうそうです。
  • そのまま成長することで四つ葉になるそうです。
  • 都会で見つかる四つ葉のほとんどは事故にあってもたくましく生き延び四つ葉になったそうです。
  • 例えば、公園や河原のように人がよく遊んだり歩いたりする場所によく見られるそうです。
  • 四つ葉のクローバーが見つかりやすい時期は?
  • クローバーが成長する6月~9月ごろだそうです。
  • ではいったいどれくらいみつけらるのか?
  • NHK総合「マサカメTV」でも紹介された特技が「四つ葉をすぐ見つけること」で四つ葉クローバーを簡単に見つけられる不思議な力を持つ生澤愛子さんと番組ディレクターが四つ葉のクローバー探し対決!
  • 制限時間は1時間
  • 開始からわずか3分で生澤さん1本発見!
  • さらに、もう1本発見。
  • 一方、ディレクターは?
  • 言い訳ばかりで0本!
  • そのころ、生澤さんは次々に増やして12本。
  • まるで草むしりをするかのように次々と四つ葉のクローバーを見つけていきます。
  • その数21本。
  • 生澤さんの手には見たことのない四つ葉のクローバーの束が!
  • ディレクターはというと・・・
  • 未だ0本で、あきらめモード・・・
  • なぜ生澤さんだけが見つけられるのか?
  • ディレクターの存在すら忘れかけていたそのとき!
  • 「あったー!あったんですけど!」とディレクターの声が聞こえました。
  • やっと1本発見!
  • 結果はディレクター1本、生澤さん55本という結果でした。
  • 生澤さんには四つ葉がどう見えているのでしょうか?
  • 「りんごの中にイチゴがあったらすぐわかるじゃないですか 同じ赤でも」
  • りんごの中にイチゴ、三つ葉の中に四つ葉・・・
  • う~ん、やっぱり彼女には特殊な能力があるようです。
スポンサードリンク

チコちゃんに叱られる!四つ葉のクローバーはなぜ四つ葉? まとめ

今回は、チコちゃんに叱られる!四つ葉のクローバーはなぜ四つ葉?
について情報発信させていただきました。

スポンサードリンク