チコちゃん

チコちゃんに叱られる!空がドンヨリだと憂鬱になるのはなぜ?7月2日

チコちゃんアイキャッチ画像3

7月2日放送のチコちゃんに叱られる!で
空がドンヨリだと憂鬱になるのはなぜ?

という質問がありました。

チコちゃんに叱られる!空がドンヨリだと憂鬱になるのはなぜ?

空がドンヨリだと憂鬱になるのはなぜ?

答えは、現代人が働き者だから

詳しく教えてくださるのは
進化心理学を研究している
明治大学 情報コミュニケーション学部 教授
石川 幹人 先生(いしかわ まさと)
石川幹人

  • 曇り空だったり雨だったり天気天気の悪い日に憂鬱な気分になってしまう…
  • その理由を探るには 今からおよそ30万年前までさかのぼる必要があるんです
  • 今からおよそ30万年前
  • アフリカで誕生した我々人類の祖先 ホモ・サピエンス
  • 狩りで獲物を捕まえたり木の実を拾ったりと食料を命懸けで調達し生き延びていました
  • そうして氷河期を乗り越え少しづつ人口を増やしていったのです
  • しかし氷河期のピークを迎えたおよそ7万年前
  • 食料が減ってしまったため一部の人々はアジアやヨーロッパなど世界中へと散らばり
  • それまでとは違う環境で生き残らなければならなくなりました
  • ここで重要となってくるのが…
  • どんな遺伝情報を持っている人が生き残れるのかなんです
  • その頃の人間が持つ遺伝情報について天気と関係する特徴を考えて大きく3つのタイプに分けて考えてみたと思います
  • 先生のいう3タイプとは…
  • 晴れていると活発に行動し曇りや雨だと活動せずお休みモードになる遺伝子情報を持ったⒶタイプ
  • 晴れても天気が悪くても活動的なⒷタイプ
  • そして晴れの日よりも曇りや雨の日の方が活動的なⒸタイプ
  • どのタイプが一番い生き残れるのか?
  • まずは晴れの日に狩りに行くⒶとⒷのタイプ
  • 晴れの日は獲物が見つかりやすくたくさんの食料を確保でき生き残れるので子孫を多く残すことができます
  • 晴れの日に狩りに行かないⒸタイプはというと?
  • 効率よく食べ物を確保できず飢え死にしてしまう可能性が
  • そして天気の割る日も狩りへ出かけるⒷタイプは…
  • 飢え死には免れたとしても雨の日は身体が冷えて病気になったり視界や足元が悪いため事故死のリスクが高まったりしてⒶタイプ程 子孫を残すことができません
  • 食べ物をより多く採る 一方 危険も回避する
  • そのような遺伝情報を持っているⒶタイプの人がより多く生存競争を勝ち抜けるということになるわけです
  • 何万年もの時を越えて その割合が増え現代人は その遺伝情報を受け継ぐ人が多いと先生は言います
  • 天気の悪い日は休むことで生き残ったⒶタイプ
  • つまり現代人の多くは身体の中でどのような仕組みが働いているのでしょうか?
  • おそらく自立神経が関係していると思われます
  • そこで自律神経のスペシャリスト順天堂大学 小林弘幸 先生にうかがってみました

ここから詳しく教えてくださるのは
順天堂大学 医学部 教授
小林 弘幸 先生(こばやし ひろゆき)
小林弘幸

  • 自立神経というのは ほとんどの臓器・血流をコントロールします
  • 自律神経の中には交感神経というのと副交感神経から成り立っています
  • 晴れてるときというのは 暖かい明るい交感神経が活発になって心拍数を上げて活動力を上げます
  • 「今動くときだ!」というような状況になります
  • 雨の日とか天気の悪い日は気圧が下がってくるので呼吸が浅くなります
  • そうすると副交感神経が上がってきて自発する心拍数を下げて活力を落とします
  • このように現代人の多くは自律神経の働きで晴れた日は活動的で雨の日はリラックスしているのです
  • あれ?
  • 雨の日はリラックス?
  • 憂鬱とリラックスは違いますよねぇ!
  • 実は私たち憂鬱になってしまうきっかけとなったのが…
  • 18世紀後半の産業革命です
  • 産業革命以前の労働は農業や漁業が中心だったので晴れの日に働いて雨には休むというのが一般的でした
  • しかし産業革命によって…
  • 現代人は天気に関係なく1年中働く働き者になってしまいました
  • 空がドンヨリしていると遺伝情報に基づいて身体はリラックスモードなのに働かねばと思うので憂鬱な気分になってしまうのです
  • 現代人はそうとう無理をしているのかもしれません!
  • 働き方改革」が進められている今だからこそ「雨の日は休んでも良い」としても良いのではないのでしょうか?
  • 雨や曇りの日の方が好きな人もいるそうなんですが…
  • 専門家の石川先生によりますと
  • 雨が降っても食べ物が採れる地域に長く生活していた人たちの子孫は「雨の日は休め」という遺伝情報が無くなっていったため雨や曇りの日でも憂鬱になることが少ないそうです
  • また雨の日にいい思いをした体験を重ねていくと雨の日の方が好きになる場合もあるということです

チコちゃんに叱られる!空がドンヨリだと憂鬱になるのはなぜ? まとめ

今回は チコちゃんに叱られる!空がドンヨリだと憂鬱になるのはなぜ?
について情報発信させていただきました。