チコちゃん

チコちゃんに叱られる!「差し入れ」ってなに? 11月1日

こんにちは!

11月1日放送のチコちゃんに叱られる!で
「差し入れ」ってなに?
という質問がありました。

なるほどという答えが気になったので調べてみました。

 

 

チコちゃんに叱られる!「差し入れ」ってなに?

「差し入れ」ってなに?

答えは、閉じ込められている人に持っていくもの

 

詳しく教えてくださるのは
流行語や専門用語などの俗語研究の第一人者
大阪・茨木市 梅花女子大学 教授
米川 明彦 先生(よねかわ あきひこ)

 

  • 「差し入れ」と「おみやげ」は、
    言葉が生まれた経緯が全く違うそうです。
  • 「おみやげ」はお土産とかきますよね。
  • 昔は土産を文字通り「とさん」と呼んで
    いたそうです。
  • 「みやげ」とは読んでなかったそうです。
  • 土産とは、その土地の産物という意味の言葉
    だそうです。
  • もともと中国から入ってきた漢語で日本では
    平安時代には使われていたそうです。
  • 平安時代の史料集「平安遺文」にも「土産」
    が書かれているそうです。
  • 室町時代になると土地の産物を誰かに
    送る物に意味が変わったそうです。
  • もう一方「見上げ(みあげ)」は…
  • 戦国時代の末期ごろに現れたそうです。
  • 見上げは、品物を見て人に差し上げる
  • 見上げるという解釈があるそうです。
  • そこから「みあげ」が発音しやすいように
    「みやげ」になっていったそうです。
  • 土産(とさん)とみやげは意味がほとんど
    同じになって土産(みやげ)という言葉が
    誕生したそうです。
  • 土産(みやげ)は当て字だそうです。
  • では「差し入れ」という言葉はどのように
    誕生したのでしょうか?
  • 差し入れは「差し」は差す、「入れ」は入れる
  • 【差し入れ】は古くからある言葉でもともとは
    隙間に物をいえるとう意味だそうです。
  • それが明治時代にある特定の隙間に差し入れる
    という意味に変化したそうです。
  • 特定の隙間とは監獄、今でいう刑務所のこと
    だそうです。
  • 明治時代の監獄のドアには食事を入れるための
    小さな隙間があったそうです。
  • その小さな穴から、日用品とか食料品をいれた
    そうです。
  • 監獄は囚われている身のため、ある場所から動けない。
  • 動けないから隙間から入れる、渡す、差し入れると
    いうことになるそうです。
  • 1917(大正6)に発行された「東京語辞典」にも、
    差し入れは、罪人に渡すものと書いてあるそうです。
  • もともと、捕らえられていた人に使う言葉だった差し入れ。
  • しかし、今は…刑務所に入っていない人にも使われます。
  • そのきっかけは、花柳界だそうです。
  • 花柳界は芸者さんたちの世界だそうです。
  • 明治時代の芸者さんが、お座敷などにずっといることを
    監獄に見立てそこでいただくご馳走などを差し入れと
    呼んだそうです。
  • その後、寄席芸人や役者など、今でいう業界人たちにも
    差し入れという言葉が広がりやがて仕事中のオフィスや
    ドラマの撮影現場など、身動きの取れない相手に物を
    渡すことを差し入れというようになったそうです。
  • お土産:土地の産物を持ち帰りおすそ分けするものだ
    そうです。
  • 差し入れ:ある場所から身動きの取れない人
    そこにとどまっている人に渡すものだそうです。
  • 芸能界の差し入れ伝説の一部のご紹介です。
  • EXILE HIROさん、自身でプロデュースした映画の撮影現場に
    コンビニ丸ごと差し入れたそうです。
  • その名も「コンビニ えぐざいる」
  • 山奥での撮影だったから買い出しとかもすぐに行けないから
    だそうです。

 

スポンサードリンク

チコちゃんに叱られる!「差し入れ」ってなに? まとめ

いかがでしたでしょうか!

今回は、チコちゃんに叱られる!「差し入れ」ってなに?
について情報発信させていただきました。

最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサードリンク