チコちゃん

チコちゃんに叱られる!なぜマツタケは高い? 11月8日

こんにちは!

11月8日放送のチコちゃんに叱られる!で
なぜマツタケは高い?
という質問がありました。

なるほどという答えが気になったので調べてみました。

 

 

チコちゃんに叱られる!なぜマツタケは高い?

なぜマツタケは高い?

答えは、プロパンガスが普及したから

 

詳しく教えてくださるのは
キノコの研究をおこなう
東京農業大学 地域環境科学部 教授
江口 文陽 先生(えぐち ふみよ )

 

  • マツタケは高級なキノコというイメージが
    ありますね。
  • けれども昔はとても安くて一般の人たちが
    普通に食べていたキノコだそうです。

国産のマツタケの平均市場価格は?

1995年・3万3195円
2005年・2万4301円
2015年・2万6243円
2016年・2万2467円

林野庁HPより1kgあたりの平均市場価格
(東京都中央卸売市場年平均価格)

  • 近年では2万円から3万円と高値で取引
    されているマツタケ…
  • 1965年を見てみると1kgあたり1591円!
  • 市場価格では1本およそ80円
  • 当時は干しシイタケよりも安いキノコだった
    そうです。
  • マツタケの生産量は…
  • 1965(昭和40)年には1291トン収穫されていた
    そうです。
  • 2016(平成28)年には69トンと激減したそうです。
  • その謎を知るために、江口先生が調査している
    山に行くことに…
  • なぜかスタッフが大勢の家族を連れて
    中には子どもまで合わせて9人?
  • 皆さん、収穫して食べる気満々でカセットコンロ
    に醤油を持参していざ山の中に。
  • マツタケというのはアカマツの木の周りに生える
    特徴があるそうです。
  • アカマツの木の近くに白いシロという菌糸の塊が
    できないとマツタケは発生しないそうです。
  • その名の通りシロは見た目は真っ白な菌の塊。
  • シロはマツタケの本体である菌糸とアカマツの根が
    一緒になった物で、アカマツの根から栄養を吸収
    して成長するそうです。
  • マツタケは主に9月中旬から10月下旬に
    このシロから生えるそうです。
  • では、シロさえあればマツタケが栽培できるので
    しょうか?
  • 江口先生の回答は…
  • 「シロを取って持って帰っても、樹齢でいうと
    約50年生くらいのある程度アカマツが生えてから
    時間が経っていないと、マツタケになって発生して
    くるという環境が整なわないとなかなかマツタケが
    取れるという事にはならないんです。」
  • マツタケは樹齢約50年のアカマツとシロという菌糸
    があってはじめて生えるキノコだそうです。
  • では、数が減って高くなってしまったワケとは?
  • 落ち葉や枝がたくさん層になって溜まっている
    土の上に葉っぱがたくさん落ちてしまって栄養が
    あり過ぎてしまうとマツタケはなかなか生えて
    こないそうです。
  • マツタケは栄養が多い土はNGだそうです。
  • 栄養が多いと他のキノコやカビもたくさん
    生えてしまい生存競争で負けてしまうそうです。
  • マツタケは落ち葉や枝が少ない土地で育つそうです。
  • 戦後まもないころまで、人々は山から拾った落ち葉
    や枝を燃料にして煮炊きをしていたため山の落ち葉
    は自然と減っていたそうです。
  • 1953年頃から状況が変わったそうです。
  • その変化をもたらしたのがプロパンガスの普及だ
    そうです。
  • プロパンガスが実際発達したことによって
    簡単に火をおこすことができるようになったので
    落ち葉を拾わなくなったそうです。
  • こうして土は栄養が豊かになりマツタケは
    生存競争に負けてどんどん減少していき価格が高く
    なっていったそうです。
  • ちなみにマツタケは見つけた人の物ですが…
    山の所有者・管理者の許可なくキノコを採るのは
    違法だそうです。
  • 今回、江口先生の許可のもとマツタケ狩りをした
    のですが…
  • 先生の見つけた約10cmほどのマツタケ1本だけの
    収穫でスタッフは誰も見つけられませんでした。
  • 見つかった1本は、マツタケ狩りに来たスタッフの
    娘さんが持って帰ることになったそうです。
  • 日本人は昔からマツタケの香りが大好きですが
    実はそのことにも意外な理由があるそうです。
  • 山の中に入るといろいろなキノコがあって
    毒キノコもあれば食べられるキノコもありますね。
  • マツタケというのは特徴的な香りがあるので
    毒キノコと間違って食べることがない
    誰でもが食べられるということから慎重
    されてきたそうです。
  • ちなみに今回見つかった約10cmの国産マツタケ
    のお値段は1万円くらいの価値があるそうです。
  • 今回、スタッフの子どもにあげたマツタケの末路は?
  • 子どもが食べやすいようにバター醤油で味付けして
    食べたそうです。
  • で食べた子供の感想は…
  • 「味もニオイもよくわからなかった。」だそうです。
スポンサードリンク

 

チコちゃんに叱られる!なぜマツタケは高い? まとめ

いかがでしたでしょうか!

今回は、チコちゃんに叱られる!なぜマツタケは高い?
について情報発信させていただきました。

最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサードリンク