チコちゃん

チコちゃんに叱られる!「礼金」を払わないといけないのはなぜ?3月12日

チコちゃんアイキャッチ画像3

3月12日放送のチコちゃんに叱られる!で
「礼金」を払わないといけないのはなぜ?
という質問がありました。

チコちゃんに叱られる!「礼金」を払わないといけないのはなぜ?

「礼金」を払わないといけないのはなぜ?

答えは、お江戸の町が人口爆発したから

詳しく教えてくださるのは
国内唯一の不動産学部で不動産のルールを研究している
明海大学 不動産学部 教授
中城 康彦 先生(なかじょう やすひこ)
中城康彦

  • 「礼金」とうのは「ありがとう」の意味を込めて大家さんに支払う謝礼金のことだそうです
  • その始まりは江戸時代と考えられるそうです
  • 1603年に始まり260年ほど続いた江戸時代
  • そこで起きた問題の1つが爆発的な人口の増加
  • 江戸の町の人口は初期にはおよそ15万人
  • それが1700年代に入ると100万人を越え当時のヨーロッパ最大の都市ロンドンのおよそ86万人を大きく上回る世界最大級の都市になったそうです
  • この人口の激増によって住宅がたりなくなるという問題が起きたそうです
  • その問題に対応するために生まれたのが長屋
  • 家を壁1枚で6畳ほどに仕切り一間に家族4~5人がひしめき合って暮らすというものだったそうです
  • 狭い部屋が隙間なく並んだ長屋を作ることで爆発な人口増加に対応したそうです
  • 長屋の土地は幕府のものだったそうです
  • 幕府の土地に建てられた長屋を大家が町人に貸して暮らしていたそうです
  • これが日本の賃貸制度の始まりだそうです
  • 江戸時代に生まれたという賃貸制度
  • では「礼金」はどう関係しているのでしょうか?
  • 済む場所が足りない中
  • 家を貸してくれたお礼として借主が家守(やもり)つまり大家にお金を払い始めたこと
  • これが「礼金」の始まりだそうです
  • 家守とは現在でいうと管理人のようなものですが結構大変な仕事だったそうです
  • 家賃の集金から住人の身元保証 争い事の仲裁 火事の対応 住人への職のあっせん 結婚相手探しと住人のありとあらゆる面のサポートをしていたそうです
  • ですので江戸時代の礼金は借り主が 「貸してくれてありがとう」さらには「これから面倒を見ていただきます」という意味を込めて家守に払っていたお金だったそうです
  • いくらぐらい払っていたんでしょうか?
  • 一般的な長屋の家賃が月600文(もん・現在でいうとおよそ9,900円)ほど
  • その3分の1程度を引っ越してくるときに家守に払っていたそうです
  • その後 明治時代になると政府が土地の改革を行い家守を置く賃貸システムは廃止となりましたが
  • 変わって賃貸の仲介業者生まれ人々は長屋や借家などで暮らしていたそうです
  • では明治時代に礼金はなくなったんですか?
  • 支払う相手がいなくなりましたから そのままだんだん無くなるはずなんですけれども慣習としては緩やかに残っていたと考えられるそうです
  • それが今も残っているということなんですね?
  • そういうことでもないそうです
  • 大正時代 再び住宅不足がおきて改めて礼金が必要になったといわれているそうです
  • 何がおきたんですか?
  • 関東大震災です
  • 1923(大正12)年に起きた関東大震災
  • 東京はまちの4割以上が焼けてしまったそうです
  • 家が足りなくなったので政府主導で震災復興目的の公営住宅や同潤会アパートなども建てられましたが それだけでは追いつかないほど
  • やはり住む場所が足りない中ではお礼としてお金を払わないと家を借りることができなかったそうです
  • こうして関東大震災から立ち直るんですが昭和に入って再び住宅不足が起きるそうです
  • 今度は何が起きたんですか?
  • 太平洋戦争です
  • 1945年まで続いた太平洋戦争空襲を受け東京の街の3割ほどが消失
  • 3度目の住宅不足に陥ったそうです
  • つまり東京では事あるごとに住宅不足が起こり その中で家を貸してくれる大家さんに対してお礼を払う
  • その慣習が残り続けたと考えられるそうです
  • ちなみに1964(昭和39)年の全国紙の賃貸住宅の入居者募集の覧を見てみると
  • 例えば渋谷の物件は 家賃2万5千円のところ礼金は家賃3か月分の7万5千円を取っている計算
  • 比べてみると物件によって礼金の額はまちまちだったそうです
  • 現在も物件によっては家賃の1か月分 あるいは2か月分といったようにばらつきがあるそうです
  • さらに最近では 礼金ゼロ や さらにはフリーレントといった物件も増えているそうです
  • 現在の日本では部屋を借りたい人に対して部屋が余っているというのが現状だそうです
  • 空き室を一刻も早く埋めるため礼金をゼロにしたりフリーレントという家賃を何か月分か無料にするという賃貸物件も増えてきているそうです
  • 礼金がかからない物件が増えているのも事実なんですけれども
  • 礼金が今でも残り続けているというのは東京という町が色々な困難を乗り越えてきた証なのかもしれないそうです

チコちゃんに叱られる!「礼金」を払わないといけないのはなぜ? まとめ

今回は チコちゃんに叱られる!「礼金」を払わないといけないのはなぜ??
について情報発信させていただきました。