チコちゃん

チコちゃんに叱られる!ニワトリが朝に鳴くのはなぜ? 1月29日

チコちゃんアイキャッチ画像3

1月29日放送のチコちゃんに叱られる!で
ニワトリが朝に鳴くのはなぜ?
という質問がありました。

チコちゃんに叱られる!ニワトリが朝に鳴くのはなぜ?

ニワトリが朝に鳴くのはなぜ?

答えは、「俺様が一番ケンカが強いんだぞ!」アピール

詳しく教えてくださるのは
ニワトリについて研究している
東京農工大学 農学部 准教授
新村 毅 先生(しんむら つよし)
新村毅

  • まず朝 コケコッコーと鳴いているニワトリはオスだけなんです。
  • そして朝一番に鳴いているニワトリこそ その群れの中で一番強いボスオスなんです。
  • ボスオス!
  • このボスオスこそ 朝一番に鳴くとのことですが…
  • それは 他のオスに自分の縄張りを主張しているためだと考えられています。
  • 実はニワトリは一夫多妻制。
  • 一般的に1羽のオスに対し10羽~30羽のメスというハーレムを作り生活をしています。
  • 大昔 ニワトリの祖先は森で暮らしていたんですね。
  • そのとき 一番いい場所を一番強いオスのハーレムが占拠していました。
  • 朝一で その強いオスが鳴くのは「ケンカの強い俺様はここにいるんだぞ!」と他のオスが率いる集団にいち早く知らせることでムダな争い避けてきたんですね。
  • しかし 現代では森に別れたいたグループが1つの小屋に集約されています。
  • 縄張りにうるさいニワトリのオス。
  • この状況は大丈夫なのでしょうか?
  • 最初にめちゃめちゃケンカします。
  • ニワトリはめちゃくちゃ縦社会なので…
  • 新入りのオスなんて来ようものなら それはそれは激しい戦いが待っているんですよ。
  • そのオスたちの激しい戦いとは…
  • ニワトリのケンカはタイマンです。
  • 口ばしでトサカを突きあったり 羽根を広げて足で蹴ったりします。
  • 負けると逃げていきますので その時点で勝負ありです。
  • 複数羽入れると総当たり戦をして自分が何番目強いかわかるまでケンカを始めるんです。
  • そして一度決まった順位は 覆えらないのがニワトリの世界です。
  • こうして群れの中で一番強いと決まったニワトリが…
  • 「俺様が一番強いんだぞ」と他のオスに知らしめるために毎朝 鳴くんです。
  • 「俺様が一番強いんだぞ」と朝一番に鳴くことで 小屋でのムダな争いは無くなると考えられています。
  • そのため 1位のオスがコケコッコーと口火を切ったら他のオスも次々と鳴いていきます。
  • 毎日観察すれば最初に鳴くのは決まったニワトリであることがわかりますよ。
  • では本当にニワトリはケンカの強い順に鳴くのでしょうか?
  • ニワトリを飼育して40年 岡幸彦さんにご協力いただきました。
  • 観察させていただくニワトリ小屋には なんと220羽。
  • その中でオスは4羽だけ。
  • では一番ケンカが強いオスはどれ?
  • 岡さんに聞いてみました。
  • 岡さん「わかんねぇ」
  • えっ!わからない?
  • ということで ニワトリ小屋の横にテントを張らせていただき…
  • 小屋の中に6台のカメラ設置。
  • 3日間に渡りニワトリが毎日同じ順番で鳴くのかを観察。
  • オスには区別できるように 左右の足についた輪っかの数で判別。
  • 右足に輪っか2本 右足に輪っか1本 左足に輪っか2本 左足に輪っか1本。
  • ニワトリたちが小屋に帰って寝静まったら いよいよリアルタイムで観察スタート。
  • とここで 女性ADが働き方改革を盾に帰宅。
  • ということでディレクターが1人で観察スタート。
  • とはいうものの そんなに早くは鳴かないと思い…
  • 今回の問題を自画自賛で編集したり おでん を食べたりしながら夜明けを待っていると…
  • まだ日も変わらぬ午後11時27分。
  • コケコッコー!
  • 鳴いた!
  • まだ日も変わらないうちに立て続けに4回も鳴いた。
  • いったいどういうことなのか?
  • 先生に聞いてみると…
  • 何らかの刺激 音とかに反応して 真夜中に起きて鳴き始めることは確かにあると思います。
  • もしかして鶏舎の前で見慣れないテントを張って観察しているから?
  • たぶんそうじゃないかなと思います。
  • 夜中の内に鳴いてしまったのは序列の鳴き順に入れた方がいいですかね?
  • 序列にあんまり関係しないですよ 通常は日が昇る2時間前くらいから鳴き始めるから。
  • ということは 午前2時半~3時くらいから鳴いたのはちょっと気にした方がいいですね。
  • 先生が鳴く可能性があるとおっしゃっていた午前3時頃。
  • 眠気と闘いながら監視していると…
  • コケコッコー!
  • 鳥太郎が鳴いています!
  • 鳥太郎?実はディレクターがニワトリの区別用に付けたあだ名。
  • ちなみに鳥太郎とは?
  • 右足に輪っか2本付けて 一番鳴く メスを引き連れている羽根が少し茶色のニワトリ。
  • 鳥次郎
  • 左足に輪っか1本付けて 交尾大好き 若干首にハゲがあるニワトリ。
  • 鳥三郎
  • 左足に輪っか2本付けて 首にハゲがあって羽根がボサボサのニワトリ。
  • 鳥四郎
  • 右足に輪っか1本付けて 立ち姿がカッコイイ 痩せてる 群れないニワトリ。
  • 足の輪っかが見えなくても区別できるように見た目の特徴をメモしていました。
  • そして3時20分には鳥次郎が鳴きました。
  • その1分後には鳥四郎が鳴きました。
  • 1日目の結果 鳴き順は1位:鳥太郎 2位:鳥次郎 3位:鳥四郎 4位:鳥三郎
  • 鳥三郎は朝まで1度も鳴かず先生いわく…
  • ケンカの一番弱い鳥は鳴かないこともあるそうです。
  • そして2日
  • はたして1日目と同じ順番に鳴くのでしょうか?
  • 最初に鳴いたのは?
  • 1日目と同じく鳥太郎。
  • その30分後には こちらも同じく鳥次郎。
  • そこから30分後 鳥四郎がコケコッコー!
  • さらにそこから30分 この日は鳥三郎もコケコッコー!
  • 2日目の結果 鳴き順は1位:鳥太郎 2位:鳥次郎 3位:鳥四郎 4位:鳥三郎
  • 先生のおっしゃる通り 2日目も同じ順番で鳴きました。
  • 迎えた3日目 ここで失敗するのが いつものパターン。
  • 以外にも3日目も順番通り。
  • 3日目の結果 鳴き順は1位:鳥太郎 2位:鳥次郎 3位:鳥四郎 4位:鳥三郎
  • ただし3日目は鳥四郎と鳥三郎は鳴きませんでした。
  • 結果 毎日同じ順番で鳴くことがわかりました。
  • 先生いわく…
  • 3日目は鳥四郎が鳴かなかったので鳥三郎も鳴かなかったとか。
  • 翌朝 岡さんにも結果をご報告。
  • 3日間 序列順に鳴きましたよ。
  • あぁ そう はあ はあ はあ
  • この結果 なにかに生かせそうですか?
  • ねぇ~な!
  • ニワトリは1日およそ23.7時間の体内時計を持っているそうで…
  • 転機が悪くてお日様が出ていないような暗い朝でも体内時計のおかげで決まった時間に鳴くそうです。
  • すごいですねぇ!

チコちゃんに叱られる!ニワトリが朝に鳴くのはなぜ? まとめ

今回は チコちゃんに叱られる!ニワトリが朝に鳴くのはなぜ?
について情報発信させていただきました。