チコちゃん

チコちゃんに叱られる!なぜフィギアスケートの選手は目が回らない?4月23日

チコちゃんアイキャッチ画像3

4月23日放送のチコちゃんに叱られる!で
なぜフィギアスケートの選手は目が回らない?

という質問がありました。

チコちゃんに叱られる!なぜフィギアスケートの選手は目が回らない?

なぜフィギアスケートの選手は目が回らない?

答えは、脳から目が回らない物質が出るから

詳しく教えてくださるのは
宇宙飛行士の回転試験の検査官も務める目が回る仕組みに詳しい
JCHO東京新宿メディカルセンター 耳鼻咽喉科診療部長 医師
石井 正則 先生(いしい まさのり)
石井正則

  • フィギアスケートの選手が目が回らないのは本当に目が回っていないからなんです。
  • まずはなぜ目が回るのか その現象を説明します。
  • 目が回るとは回転することで真っすぐに立っているつもりでも視界が上下左右に揺れ立っていられなくなる状態のこと。
  • 目が回った状態が起こるのは実際に目が揺れて動いていることが原因なんです。
  • 回転し続けると目が左右に小刻みに揺れます。
  • 本人の意思に関係なく目が勝手に動くことを眼振(がんしん)といいます。
  • 肉眼で確かめることができるので ちょっと回ってみてください。
  • 監修された石井先生のアドバイスのもと安全に考慮して担当Dが回転するイスで回ってみたあとで担当Dの目を確認してみると…
  • 確かに目が小刻みに揺れていました。
  • では なぜ回転すると目が揺れるのでしょうか?
  • 私たちの体の中には 色々な姿勢や動作の最中でもふらついたり転ばないようにバランスを保つ三半規管(さんはんきかん)というのが耳の中にあります。
  • この三半規管の中にはワカメのようにユラユラ揺れるたくさんの有毛細胞という組織があります。
  • この毛の傾きが目を回る感じを起させる重要な働きをしています。
  • 体が回転すると その勢いで三半規管の中にある有毛細胞が傾きます。
  • すると有毛細胞から脳へ「体が回転しているぞ!」という信号が送られます。
  • そして脳は「回転する動きについていくように!」という指令を目に送るのです。
  • 回転しているときの目の動きを見てみると…
  • 目を小刻みに揺らしながら回転する動きについていこうとしています。
  • 眼振は視界を安定させるためには必要な動きなんですが長~い間 体が回転し続けると…
  • 急にピタッと止まっても三半規管の動きは急には止まれず その勢いで逆方向に傾いてしまう。
  • 皆さんも電車やバスが急に止まると「おっとと!」と体が動いてしまうことがあると思いますが それと同じです。
  • 体の回転を止めると三半規管の有毛細胞は その反動で急ブレーキがかかったように逆方向に傾いてしまいます。
  • そのため脳から指令が出続けてしまい目が揺れてしまうのです。
  • これが目が回っている状態なのです。
  • では なぜフィギアスケートの選手は目が回らないのでしょうか?
  • フィギアスケートの選手はスピンの練習を繰り返すことでGABA(ギャバ)という物質を脳から出して目が回らなくなのです。
  • フィギアスケートの選手が目が回らないのは脳からGABAという神経の伝達を抑える物質が出るから。
  • GABAはチョコレートやサプリメントで知られるように興奮した神経を抑える働きがあり…
  • 脳に分泌されると体が回転してるという三半規管からの信号をブロックします。
  • つまりフィギアスケートの選手はスピンの練習を繰り返し行うことで脳からGABAが出るようになり目が回らなくなるのです。
  • 担当D「回る連取をすれば目が回らなくなるんですかねぇ?」
  • 石井先生「そうですね 理論的には練習すればできるようになると思います」
  • ということで 担当Dが練習をしてみることに。
  • 仕事の合間をぬって1週間クルクルし続けました。
  • 特訓の成果は出たのでしょうか?
  • イスに座って30秒回転し そのあと平均台の上を歩いてみると…
  • できませんでした。
  • 担当AD「本当に練習したんですか?」
  • 担当D「した!した!練習したよぉ!」
  • 担当AD「いつもこうですよねぇ!」
  • 担当D「・・・」
  • 練習したのに なぜ 目が回ってしまったのでしょうか?
  • 石井先生に電話すると…
  • 石井先生「あのあとフィギアスケートのコーチに聞いたんですけども だいたい2000回転とか3000回転くらい回らないとダメみたいですね 3か月から半年くらいはかかるそうですよ」
  • ということでプロのフィギアスケーター 村上佳菜子さんに挑戦してむらうことに。
  • イスに座って30秒回転し そのあと平均台の上を歩いてみると…
  • 村上さん「できました!」
  • さすがプロのフィギアスケーター 見事成功!
  • 村上さん「スケーターなめてます?」
  • スケートの時と同じ左回転での実験結果はGABAが出ているので村上さんは目が回りませんでした。
  • では 右に回転すると どうなるのでしょうか?
  • 村上さん「ちょっとヤバイかもしれない 立ちました! あれっ!ちょっと待って! あ~!ちょっと待って! 治った!治った! でも左方向に行っちゃう! できな~い!」
  • なぜ右に回転したら目が回ってしまったのでしょうか?
  • フィギアスケートは基本的にリンクを左回りの滑走するため遠心力を使って左回転の技をする選手がほとんど。
  • 右回転は練習していないためGABAはでないんです。
  • 村上さん「一応ルールで反対まわり(右回転)のスピンをすると1個レベルがあがるんですよ それぐらい反対回りで回るって難しいことなんですよね 現役のスケーターの宮原知子ちゃんとかはもともと左利きだったりするから人前に出れるくらいのモノ(右回転)を持ってるんで」
  • 右回転もできる選手は国内では宮原知子選手など ごく一部。
  • 左右どちらに回転してもGABAが出て目が回らないのです。
  • 宮原さんなら この平均台 渡れたものと思われます。
  • 村上さん「楽しい! もう1回やっても?」
  • 今回スタッフが目が回らなくなる練習をしましたが無理に回転の練習を行うとふらついてケガをする危険もありますのでマネはしないようにしてください。

チコちゃんに叱られる!なぜフィギアスケートの選手は目が回らない? まとめ

今回は チコちゃんに叱られる!なぜフィギアスケートの選手は目が回らない?
について情報発信させていただきました。