チコちゃん

チコちゃんに叱られる!携帯電話が090から始まることが多いのはなぜ?10月8日

チコちゃんアイキャッチ画像3

10月8日放送のチコちゃんに叱られる!で
携帯電話が090から始まることが多いのはなぜ?
という質問がありました。

チコちゃんに叱られる!携帯電話が090から始まることが多いのはなぜ?

携帯電話が090から始まることが多いのはなぜ?

答えは、争いが起こらない平和な番号だったから

詳しく教えてくださるのは
日本に存在する全ての電話番号を管理する
総務省 番号企画室 室長
鈴木 厚志 先生(すずき あつし)
鈴木厚志

  • 現在 携帯電話の最初の番号が 080や070もありますが…
  • 090から始まる番号に耳馴染みがある方が多いと思います
  • この090の数字になったのは 争いが起こらない平和な番号だったからです
  • 番組D「なんで090だと争いが起こらないんですか?」
  • もともと携帯電話は 10桁の番号でした
  • それが11桁になるとき争いが起こりそうになったのです
  • 携帯電話のサービスは 1979年 車に取り付ける自動車電話から始まりました
  • 当時 自動車電話は 一般企業や組織の幹部などが乗る車に多く設置されました
  • その時 使われたのが 030から始まる番号で
  • 当時の番号ルールで 030 – (地域指定番号2ケタ) – (加入者番号5ケタ)
  • ちなみに地域指定番号2ケタは 東京:31、大坂:61などです
  • この時 全部で10万通りの番号がありました
  • 番組D「どうして030だったんですか?」
  • 当時010、020を別のサービスで使っていたため それに続く番号はとして030だったんです
  • そして1985年 自由に持ち運べるショルダーフォンが登場します
  • ショルダーフォンは 使用料金が非常に高かったのですが 自動車の外に出て自由に持ち運べる便利さに注目が集まりました
  • ショルダーフォンによって利用者の数が増えたため 040から始まる番号も追加され全部で倍の20万通りに増えました
  • 携帯できるようになった電話は どんどん小型化していき
  • 1987ねんには 片手で持てる携帯電話が登場
  • さらに ポケットサイズにまで進化し便利なアイテムとして爆発的に普及し始めました
  • そして時代は平成へと移った1989年には たくさんの人が携帯を利用するようになり…
  • 当然番号が足りなくなりました
  • それに対応するために 1996年9月には新たらしい番号ルールとして始まりは010、030、080の3種類にし地域指定番号を無くして1台1台に割り振られる範囲を拡大しました
  • (010・030・080) – (加入者番号2ケタ) – (加入者番号5ケタ)
  • これで番号は 3000万通りと大幅に増やされました
  • しかし これでも数年後には 番号が枯渇しいずれ限界が来ると考えられていました
  • そこで 携帯電話の番号を 10桁から11桁に増やし 最9000万通りに増やすことが決まったそうです
  • 11桁に変更される番号は 既に携帯電話を利用している人にも混乱なく移行できるよう
  • 030からの番号を持っていた場合は3を4桁目に移動させて新たに決まる0a0を頭に付けるという方式が考えられていました
  • 10桁:030-○○-○○○○○
  • 11桁:0a0-3○○○-○○○○
  • この時 aに入る番号を9と決め
  • 携帯電話のはじまりは090に統一されました
  • 番組D「なんで9だったんですか?」
  • 10桁の段階で携帯電話で 010、030、080をPHSで 050、060は使用されていました
  • さらに11桁に移行するまでの間に 020、040も使う予定
  • 11桁になる前は 070と090しか空いていなかったのです
  • さらに 070は050、060に続く番号でわかりやすいからと新しいPHSの番号とし残る090が携帯電話の11桁の新しい番号に決まったんです
  • では なぜ今まで使っていた010や080ではダメだったのでしょうか?
  • 10桁時代の番号を使わなかった最大の理由が…
  • 不公平だと感じる人が出てしまう可能性があることだったんです
  • 番組D「不公平?」
  • 例えば010に決めた場合 他の番号を持っていた人は 010だけそのままなんてズルイという気持ちになるんじゃないかと考えたそうです
  • 例えば11桁の最初の番号を10桁時代に使われていた010に統一した場合
  • 10桁:010-○○-○○○○○ → 11桁:010-1○○○-○○○○
  • 010だった人は4桁目に1を追加するだけで済みますが
  • もともと010以外の番号だった人は 頭の010と4桁目の両方が変更になってしまいます
  • これは030を採用しても080を採用しても同じで変更になる部分が少ない番号の人はズルイという不公平な状態になってしまうのです
  • そこで10桁時代には使われていなかった新しい番号090を採用するのが最も公平だと考えたのです
  • ちょっと大げさかもしれないですけど そういった不公平感からくる争いが起こらない最も平和な番号が9だったんです
  • こうして平成11年1月1日の午前2時 日本の携帯電話は090から始まる11桁となりました
  • ささいなことはありましたが 大きな混乱もなくスムーズな移行でした
  • その後 一人一台が当たり前になってくると 番号は再び足りなくなり2002年は 080を追加
  • 2013年には PHSに割り当てていた070を使えるようになり
  • 現在 携帯電話の番号は およそ1億9440万
  • 人工に対する普及率は155%となっています
  • 090から始まる携帯番号は今のような平和な世の中を作り上げてくれたのかもしれません
  • 総務省の鈴木さんによりますと…
  • 10桁の番号の時代 020、040が追加されても番号が足りなくなって090も使われたそうです
  • 10桁の時代から自分は090だったという方がいらっしゃるとしたら そういう理由なんです
  • それでも使っている方が一番少なかったので11桁になったときの頭の番号に090は選ばれたということです
  • ※新たな番号「090」を採用することで10桁時代の番号への「かけ間違いを防ぐ」目的もあったそうです
  • さらにナレーターの森田美由紀アナいわく
  • 本当は 090を「レイキュウレイ」と読むのが正しいそうです
  • でも今回は一般的な言われ方に合わせて「ゼロキューゼロ」と読んでいただきました

チコちゃんに叱られる!携帯電話が090から始まることが多いのはなぜ? まとめ

今回は チコちゃんに叱られる!携帯電話が090から始まることが多いのはなぜ?
について情報発信させていただきました。