チコちゃん

チコちゃんに叱られる!なぜカップルはイルミネーションを見に行く?1月3日

1月3日放送のチコちゃんに叱られる!で
なぜカップルはイルミネーションを見に行く?
という質問がありました。

なるほどという答えが気になったので調べてみました。

チコちゃんに叱られる!なぜカップルはイルミネーションを見に行く?

なぜカップルはイルミネーションを見に行く?

答えは、お互いのことがどんどん好きになってしまうから
ただし勘違い

詳しく教えてくださるのは
脳のメカニズムについて研究している
愛知・生理学研究所 名誉教授
柿木 隆介 先生(かきぎ りゅうすけ)

  • イルミネーションを見ているカップルはお互いどんどん好きになっていくそうです。
  • でもこれはある勘違いがげんいんだそうです。
  • ある勘違いですか?
  • それは、目の構造が一番関係しているそうです。
  • 眼球の真ん中にある黒い部分を瞳孔といいます。
  • 光を取り込む入口である瞳孔は目の中に入る光の量を調節するため大きさが変化するそうです。
  • 明るいところでは光の量を減らすために小さくなり暗いところでは少しでも光を集めようとして大きくなるそうです。
  • ここまではみなさん、ござんじですよねぇ。
  • イルミネーションを見に行くときは夜で暗いときがおおいですよね…
  • そうすると、光をたくさん取り入れようとして同行は自然と大きくなるそうです。
  • 実は、この自然に行われている現象こそが、ある勘違いに関する重要なポイントだそうです。
  • 人間というのは隣にいる人の大きな瞳孔を見たときに脳が反射的に…
  • この人は自分のことが好きなんだなという勘違いをしてしまうそうです。
  • 光を取り込むために大きくなった瞳孔を見て、なぜ自分のことが好きだと勘違いしてしまうのでしょうか?
  • 瞳孔というのは周囲が暗いときだけじゃなくて、好きなものを見つめているときも大きくなるそうです。
  • これは脳内で分泌さるアドレナリンのせいだそうです。
  • 好きなものを見つめ興奮状態にあるとアドレナリンが分泌され、好きなものの情報をもっとたくさん取り入れようとして瞳孔が大きくなるというのです。
  • 一方で人間というのは他人とコミュニケーションを持とうとするときに、まず相手の目を見て感情を読み解こうとするそうです。
  • そのために、瞳孔が大きくなった相手の目を見たときに反射的に自分に好意を持っていると勘違いするそうです。
  • そうすると自分も興奮してきてアドレナリンがどんどん出てきて心拍数があがりドキドキドキドキしてくるそうです。
  • 暗い中でイルミネーションを見ると光を多く取り込むために瞳孔が大きくなる。
  • それを見た人間の脳は、好きなものを見ているから瞳孔が大きいのだ。
  • つまり、自分のことが好きなんだと勝手に勘違いしてしまう。
  • するとアドレナリンが出て心拍数があがり…
  • これを、恋のドキドキと勘違いし、恋が発展しやすくなるのだそうです。
  • さらに、勘違いはこれだけにとどまらないそうです。
  • 美しい景色を見て感動することで…
  • 幸せホルモンと言われるセロトニンが分泌されるそうです。
  • イルミネーションで彩られた美しい景色を見て感動したとき…
  • 脳ではセロトニンが分泌され、とっても幸せな気持ちになるといいます。
  • するとこのとき、隣にいる人に対して…
  • あ~この人といると、心がホッコリしていいな~幸せだな~と思っちゃうそうです。
  • いってみれば、これも勘違いだそうです。
  • こうして2つの勘違いから幸福感が高まり二人の距離が縮まっていきます。
  • つまり、手をつないだり、体を寄せあったり。
  • すると…
  • 愛する人と触れ合うことで、愛情ホルモンのオキシトシンがあふれ出すそうです。
  • つまり、相手にぞっこんという感じになるそうです。
  • アドレナリンとセロとリンによる勘違いで一層距離が縮まった二人の脳の中では…
  • さらにオキシトシンが分泌され愛情がより深まると言われています。
  • つまりカップルにとってイルミネーションというのは恋の3大ホルモンといわれるアドレナリン、セロトニン、オキシトシンの3つが大量に放出されるそうです。
  • そうすると、勘違いなんだけれどもドキドキ、ホッコリ、ゾッコンという感じなって…
  • ものすごく恋をしちゃうです。
  • もう脳の中は大変なんです、ぐちゃぐちゃで恋、恋、恋だそうです。
  • ということで、この冬まだまだイルミネーションを楽しめていない方々のために…

ここから詳しく教えてくださるのは
夜景評論家 丸々もとおさん

  • 夜景評論家 丸々もとおさんがおすすめする全国のイルミネーションスポットをご紹介。
  • まずは、世界最大!1,300万球 長崎県・ハウステンボス
  • 横幅60mの巨大な光の滝や運河を舞台にした光のショー。
  • さらにカラフルなイルミネーションとは一転。
  • 本場ヨーロッパの雪景色を思わせる新スポットでは…
  • きらめくような光の中で素敵な勘違いをすることまちがいなし。
  • つづいては、体感型イルミネーション 静岡県・伊豆グランパル公園
  • およそ600万球が輝くイルミネーションの上を…
  • なんとジップラインに乗って滑走。
  • 空を飛ぶスリルが素敵な勘違いを加速させてくれること間違いなし。
  • そして最後は、空までイルミナーション演出! 神奈川県・さがみ湖イルミリオン
  • イルミネーションを見下ろすことができる虹のリフトに加え…
  • 空から全体を一望できる熱気球が登場!
  • 初のチャレンジというドローンを使ったショーでは降り注ぐ光で素敵な勘違いがあふれ出すこと間違いなし。
  • この冬、日本全国で生まれる幾千幾万の素敵な勘違いに幸あれ!
スポンサードリンク

チコちゃんに叱られる!なぜカップルはイルミネーションを見に行く? まとめ

今回は、チコちゃんに叱られる!なぜカップルはイルミネーションを見に行く?
について情報発信させていただきました。

スポンサードリンク