チコちゃん

チコちゃんに叱られる!ホットドッグはなぜドッグ? 5月22日

5月22日放送のチコちゃんに叱られる!で
ホットドッグはなぜドッグ?
という質問がありました。

チコちゃんに叱られる!ホットドッグはなぜドッグ?

ホットドッグはなぜドッグ?

答えは、
実はダックスフントだったけど
つづりがわからずドッグと書いてしまったから

詳しく教えてくださるのは
25年以上 ドイツの企業に勤め海外の食文化にも詳しい
茨城・つくば市 筑波学院大学 学長
大島 愼子 先生(おおしま ちかこ)

  • ホットドッグにはソーセージがはさまれてますね。
  • これは もともとドイツのフランクフルトで生まれたフランクフルターと呼ばれているソーセージが使われているのです。
  • 1860年ごろには アメリカに移住したドイツ人が 鍋であたためたソーセージを売り歩いていたのですが…
  • 手で持つと熱いのでパンで挟んで売り歩いていたそうです。
  • その フランクフルターを「ホットドッグ」と名付けたと言われているのが…
  • 漫画家の タッド・ドーガン(Tad Dorgan)
  • 1901年のある日 ニューヨーク・マンハッタン
  • タッド・ドーガンはニューヨーク・ジャイアンツの本拠地 ポロ球場にいました。
  • スポーツ漫画家の彼は ある光景を目にしました。
  • 取材のため野球の試合を見に行ったときのことです。
  • 試合を観戦していると 威勢のいい売り子の大きな声が 彼の耳に 飛び込んできました。
  • 売り子「あたたかくて おいしいよ!」
  • その声の持ち主は 名物売り子のハリーでした。
  • ハリー「これを食べたら 勝利間違いなしだよ!」
  • ハリー「あたたかい ダックスフントソーセージ いかがですか?」
  • フランクフルターソーセージは ダックスフントに似ているということで…
  • ダックスフントソーセージと呼ばれていまいした。
  • フランクフルターソーセージの特徴は 茶色い見た目と 細長い形状。
  • その見た目が 犬のダックスフントに似ているということから…
  • 当時 アメリカでは「ダックスフントソーセージ」と呼ばれていました。
  • ハリーの声につられて たくさんの お客さんがダックスフントソーセージを買ってました。
  • このを売っている様子を漫画にしたいと タッド・ドーガンは思いました。
  • そして タッド・ドーガンは印象的だったダックスフントソーセージを売るシーンを新聞の漫画に描くことにしました。
  • すると…
  • 原稿に Dachshund(ダックスフント)の文字を書こうと思っても つづりがわからない…
  • タッド・ドーガンは頭を抱えてしまいます。
  • 当てづっぽで書こうと思ったのですが 間違えるとバカにされると思い…
  • そこで 彼が出した答えが…
  • タッド・ドーガン「そうだ!Dog(ドッグ)と書いてしまおう!」
  • こうして Dachshund(ダックスフント)のつづりがわからず…
  • Dog(ドッグ)と書いたまま 新聞に掲載。
  • それが 全米で大きな反響を呼んだため HOTDOG(ホットドッグ)と呼ばれるようになったのです。
  • アメリカにある ホットドッグとソーセージの歴史を研究している団体によると…
  • 「How term “hot dog” came sbout.」に
  • 原文「Not sure how to spell “dachshund” he simply wrote “hot dog!”」
  • 和訳「(タッド・ドーガン)はダックスフントのつづりがわからずホットドッグとだけ書いた」
  • と紹介されています。
  • さらに…
  • 原文「However, historians have been unable to find this cartoon,」
  • 和訳「その漫画は 今も見つかっていない」
  • とも。
  • その漫画は今は残っておらず…
  • 残念ながら お見せすることができません。
  • その後 全米に広がり…
  • 今や アメリカ人の国民食とも言えるほど浸透しました。
  • 番組D「ちなみにホットドッグはお好きですか?」
  • 大島先生「いや あんまり食べませんね」
スポンサードリンク

チコちゃんに叱られる!ホットドッグはなぜドッグ? まとめ

今回は、チコちゃんに叱られる!ホットドッグはなぜドッグ?
について情報発信させていただきました。

スポンサードリンク