チコちゃん

チコちゃんに叱られる!なぜ さいころの1だけ赤い? 5月22日

5月22日放送のチコちゃんに叱られる!で
なぜ さいころの1だけ赤い?
という質問がありました。

チコちゃんに叱られる!なぜ さいころの1だけ赤い?

なぜ さいころの1だけ赤い?

答えは、わかりません
  • さいころ の1だけが赤い謎を探るために 今回 スタッフは総移動距離 1,973kmという大調査をおこないました。
  • 広辞苑で「さいころ」を調べてみると…
  • 色についての記載はありません。
  • そこで 現代テレビマンの基本行動 ネットで楽して調べていると ある情報が…
  • 「1926年、和歌山県のある製造業者が、日の丸に見立てて1の目を赤く塗ったのが…」
  • いちかばちか 東京から和歌山へ。
  • 再建60周年に沸く 和歌山城には目もくれず…
  • 和歌山・御坊市 さいころ製造国内シェアNo.1の 大洋化学株式会社へ
  • こちらでは およそ40年前に世界で初めてサイコロの目の色を塗り分ける機械を開発。
  • ということは 1を始めて赤くしたのは こちらの会社なのか…

ここから詳しく教えてくださるのは
さいころ製造国内シェアNo.1
和歌山・御坊市 合成樹脂成形品製造販売 大洋化学株式会社 経営企画部長
松山 弘樹 先生(まつやま ひろき)

  • 番組D「御社が さいころ の1の目を赤くしたんですか?」
  • 松山さん「あ~ その話ですか…うちの会社じゃないんですよね 都市伝説だと思います」
  • 都市伝説?
  • 松山さん「京都に200年前から さいころ を取り扱ってるお店があると聞いたことありますね」
  • さっそく 和歌山から京都へ
  • サイコロステーキには目もくれず…
  • やってきたのは 1800年創業 江戸時代から花札や将棋など昔ながらの遊び道具を扱うお店。

ここから詳しく教えてくださるのは
京都・京都市 株式会社大石天狗堂 本店
前田 充子 先生(まえだ みつこ)

  • お店にあった戦前の麻雀用の さいころ を見せていただくと…まだ1が黒かった!
  • 昭和20年代の さいころ 1が赤い!
  • 前田さんによると さいころ の1の目が赤くなったのは 戦後とのこと。
  • 番組D「なぜ さいころ の1だけ赤いんですか?」
  • 前田さん「そうですね…わからないんですね…」
  • わからない!?
  • 京都から東京へ 振り出しに戻りました。
  • 再び 楽してネットで調べていると…
  • 「振れ!振れ!サイコロ展」
  • これは ある研究者が 世界中から30年かけて集めた さいころ の展示会。
  • その研究者が たぶん日本で一番 さいころ に詳しいちがいない。
  • その研究者に会いに 大阪へ
  • その人とは 以前 トランプの絵柄について解説していただいた方

ここから詳しく教えてくださるのは
トランプの研究をしている日本の第一人者
大阪商業大学
アミューズメント産業研究所 研究員
高橋 浩徳 先生(たかはし ひろのり)

  • 実は高橋先生 トランプだけでなくサイコロなど いろいろな伝統ゲームについて30年に渡り研究を続けているのです。
  • 1だけが赤い さいころ というのは 日本だけなんですよ。
  • たしかに 海外の さいころ と見比べてみると 1だけが赤いのは日本だけ。
  • 日本で発見された 最も古い時代の さいころ を見せていただくと やはり黒。
  • 番組D「なんで さいころ の1の目だけ赤くなったんですか?」
  • 高橋先生「それはですね…まだ わからないんですよ」
  • うん!先生でも わからない!?
  • さいころ はですね…
  • 賭博に使われることが多かったもんですから…
  • 余計にですね こういう風に作っていたという資料も ほとんどないんですね。
  • ということで…
  • 1の目が いつ誰が赤くしたかというのは 現状ではわからない という答えになります。
  • 高橋先生「私も30年かけて調べてるんですけども これだけはわからないんですよ」
スポンサードリンク

チコちゃんに叱られる!なぜ さいころの1だけ赤い? まとめ

今回は、チコちゃんに叱られる!なぜ さいころの1だけ赤い?
について情報発信させていただきました。

スポンサードリンク