チコちゃん

チコちゃんに叱られる!カップ麺の待ち時間が3分なのはなぜ?10月22日

チコちゃんアイキャッチ画像3

10月22日放送のチコちゃんに叱られる!で
カップ麺の待ち時間が3分なのはなぜ?
という質問がありました。

チコちゃんに叱られる!カップ麺の待ち時間が3分なのはなぜ?

カップ麺の待ち時間が3分なのはなぜ?

答えは、焦らすため(じらすため)

詳しく教えてくださるのは
カップ麺の開発者・安藤百福さんの秘書を務めた
安藤百福発明記念館 横浜 館長
清藤 勝彦 先生(きよふじ かつひこ)
清藤勝彦

  • カップ麺の待ち時間3分は カップ麺の生みの親である安藤百福さんが決めたそうです
  • 安藤百福さんといえば…
  • インスタントラーメンを開発するまでの夫婦の奮闘を描いたNHK連続テレビ小説「まんぷく」のモデルにもなった人物
  • 安藤百福さんは1958年に袋麺を発売し一大ブームを起こすと…
  • 13年後の1971年にカップ麺を世に送り出し これまた世界的大ヒットに
  • 安藤百福さんはインスタントラーメンの父と呼ばれています
  • 現在では麺の粉の配合を変えたりすれば1分や2分で作ることも可能ですが…
  • 実は この3分という時間は心理的にも一番おいしく食べてもらえる時間だそうです
  • 心理的にもおいしいとはどういうことなのか?
  • そこで人の心の動きを研究する
    心理学専門家 立正大学客員教授
    内藤 誼人 先生(ないとう よしひと)
  • に聞いてみました
  • それは カリギュラ効果という心理的現象が関係しているそうです
  • カリギュラ効果!?
  • 人は禁止されたものほど誘惑されやすいという効果で…
  • 例えば「鶴の恩返し」のように「覗かないでね」と見ることを禁止されると むしろかえって見たくなる心理現象のことをいうそうです
  • つまりカップ麺にお湯を入れて3分待つという行為は 3分は食べちゃダメと言われているようなもので
  • ダメと言われると食べたくなるカリギュラ効果が発揮されているそうです
  • いわゆる…焦らしということだそうです
  • では焦らすほどおいしいのであれば なぜ待ち時間を3分以上にしなかったのでしょうか?
  • 安藤百福さんいわく「空腹のときはどうしたって3分以上は待てない」という想いがあり
  • その3分という時間は 長すぎず短かすぎず ちょうどよく さらに満足度が一番高まる 魔法の時間だったそうです
  • もともと安藤さんが作ったカップ麺は3分でおいしくなるものでした
  • しかし この3分という時間はカリギュラ効果を発揮させる魔法の時間だったのです
  • そんなカップ麺は どのように作られているのか見てみましょう!
  • まずは麺作りの工程から
  • 麺がおいしくなるよう最適な配合でブレンドされた小麦粉をミキサーや塩でかんすいと混ぜ合わせる
  • 製麺機に送ります
  • 腰のある麺にするために生地を2枚重ね合わせローラーで1mm以下の薄さまで伸ばしたら
  • 切り出し機にかけ 一本一本の細い麺にしていきます
  • そして切り出した麺に高圧の蒸気をあて蒸していきます
  • 続いてくした麺に下味をつけ 下味が付いた麺をコンベアで運び回転する刃で食べやす長さにカット
  • そして 一食づつ計量して金属の型に入れます
  • 続いての工程がカップ麺作り中で一番大事なポイント
  • 瞬間湯熱乾燥法
  • 160℃の植物油で麺をおよそ2分げ 麺の中の水分を外にはじきだす乾燥法
  • この方法で作られた麺をフライ麺といいます
  • 揚げた麺の断面を見てみてみると無数の穴が…
  • この穴にお湯が染み込んで全体に行きわたり美味しいカップ麺が出来上がるのです
  • 安藤百福さんは妻の仁子さんが夕食に天ぷらを揚げている姿を見て…
  • 材料を油に入れると衣の水分が蒸発して沢山の小さな穴が開く
  • これをヒントに閃いたそうです
  • ちなみにカップ麺の開発段階では麺を容器の底まで入れようとしたといいます
  • しかし それだと…
  • 輸送の際に麺が壊れやすく お湯を注いでも うま~い具合に均一に戻らないなどいろいろ問題があったそうです
  • この問題を解消したのが 安藤百福さんが発案した中間保持構造だそうです
  • 中間保持構造
  • カップ麺の断面を見てみると麺はカップの中央部分で宙づりになっており…
  • 下の部分は 空洞になています
  • 麺がカップの底から浮いていることで輸送の時の振動から守られ壊れにくく…
  • また蓋を開けたときに具が上に乗って 見た目もキレイで食欲をそそる効果も
  • さらによく見ると麺の上の方がギッシリ 下の方が緩めになっているそうです
  • これは 疎密麺塊構造
  • その開発シーンがNHK朝ドラ「まんぷく」でも描かれているそうです
  • お湯を注いだとき カップの底から対流が起こることにより麺全体をむらなく均一に戻していく構造になっているそうです
  • 「カップ麺を召し上がる際は カップの内側の線まで沸騰したお湯を入れて3分間待つお待ちください
  • 食べ始めから食べ終わりまで おいし~い状態を保つよう商品を設計しています」と清藤さんはおっしゃいます
  • さまざまな工夫によって3分でおいしい状態になるカップ麺
  • この時間は カリギュラ効果で人を焦らす魔法の時間だったのです
  • ということで こうした工夫の効果を確かめるため疎密麺塊構造の麺と均一の密度の麺を番組スタッフが食べ比べてみました
  • 疎密麺塊構造の麺を食べた感想は…
  • 番組D「どう?」
  • 番組スタッフ「うまいっすよ」
  • 均一の密度の麺を食べた感想は…
  • 番組D「どう?」
  • 番組スタッフ「どっちもおいしいです」
  • 実験の結果…
  • このスタッフは 何を食べても「おいしい」と言うことがわかりました(笑)

チコちゃんに叱られる!カップ麺の待ち時間が3分なのはなぜ? まとめ

今回は チコちゃんに叱られる!カップ麺の待ち時間が3分なのはなぜ?
について情報発信させていただきました。