チコちゃん

チコちゃんに叱られる!なぜ日本にはセントラル・ヒーティングがない?1月17日

こんにちは!

1月17日放送のチコちゃんに叱られる!
陽だまりの縁側コーナーにな、な、なんとエアメールが届きました!

カナダはバンクーバーに住んでいるディマさんらの質問で
「日本に冬きたときアパートに帰ったときとても寒い、なぜ日本にはセントラル・ヒーティングがない?」という質問がありました。

なるほどという答えが気になったので調べてみました。

 

チコちゃんに叱られる!なぜ日本にはセントラル・ヒーティングがない?

なぜ日本にはセントラル・ヒーティングがない?

答えは、
日本の家は夏の湿気対策のために通気性を重視して
紙と木を組んで作られていて空気の抜ける隙間がたくさんあるから

 

詳しく教えてくださるのは
近畿大学 建築学部 教授
岩前 篤 先生(いわまえ あつし

 

  • セントラル・ヒーティングとは?
  • 必要な部屋へ暖房を送る設備、気密性の高い欧米の建物に多い。
  • やっぱり、日本と欧米とでは寒さのしのぎ方に対する考え方が違うそうです。
  • 日本の家は夏の湿気対策のために通気性を重視して紙と木を組んで作られていて空気の抜ける隙間がたくさんあるそうです。
  • ただし、日本でも最近では住居の欧米化に伴いセントラル・ヒーティングの導入が進められているそうです。
  • だけど、設置するときの初期費用が高いので、普及率は1%以下だそうです。(2020年1月現在)

 

スポンサードリンク

 

チコちゃんに叱られる!なぜ日本にはセントラル・ヒーティングがない? まとめ

いかがでしたでしょうか!

今回は、チコちゃんに叱られる!なぜ日本にはセントラル・ヒーティングがない?
について情報発信させていただきました。

最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサードリンク