チコちゃん

チコちゃんに叱られる!世界パン食い競争選手権の開催?12月13日

12月13日放送のチコちゃんに叱られる!で
年末年始を迎えるCGチーム・撮影スタッフが
正月休みをとれるように働き方改革のコーナーが復活しました。

その名も「目指せ寝正月!働き方改革のコーナー」
そして今回は、国ごとにどれだけパンを食べているのか?
世界パン食い競争選手権の開催?だそうです。

なんか気になったので調べてみました。

チコちゃんに叱られる!世界パン食い競争選手権の開催?

  • 世界各国は2018年の1年間に国民全員でパンを食べた量を集計。
  • その総量順にランキングして順位を発表する壮絶な団体戦。
  • 本命は?
  • フランスパンのフランスか、人口14億人の中国か
  • はたまたハンバーガーの国 アメリカか、優勝するのは?
  • まずは、第3位は?
  • トルコ共和国
  • パンの消費量は年間で818万トン
  • これは1年間で1人あたり101kg食べている計算です。
  • トルコの町では、いたるところにパン、パン、パン
  • どこを見てもパンばかり。
  • トルコのレストランでは、水は有料だそうです。
  • しかし、パンはタダで食べ放題のお店もあるそうです。
  • そんなトルコでよく食べられるパンの1つがピデ。
  • ピザの原型となったパンともいわれ…
  • 生地の上にお肉などの具材を乗せ包み込んで焼くのが一般的。
  • トルコでは、まずスープとパンを食べ、その上でピデを食べる人も多いんだとか…
  • つづいて、第2位は?
  • エジプト・アラブ共和国(通称:エジプト)
  • パンの消費量は年間で952万トン
  • エジプトは…現在のような小麦を発酵させたパンが生まれた場所といわれてるそうです。
  • 実際に古代のパン作りの様子を描いた壁画や約3500年前のパンまで出土しています。
  • 現在のエジプトでは、アエーシというパンが大人気。
  • 街中で配達する姿を見ることも多いそうです。
  • このパンの特徴は焼き上げる際に大きく膨らみ内側に空洞ができること。
  • この空洞に好きな具材を挟んで手軽に食べられるためだそうです。
  • エジプトでは定番の朝食メニューに。
  • いよいよ、第1位の発表?
  • メキシコ合衆国
  • そのパンの消費量は驚異の年間で1158万トン
  • メキシコでよく食べられているのが菓子パン。
  • 実はメキシコには、昼食を最も重要視する習慣があるそうです。
  • 夜は移動販売されている菓子パンで済ませることが多いそうです。
  • 中でも代表的で夜の菓子パンの定番という、コンチャという菓子パン。
  • 実はこのパン、日本のメロンパンのルーツともいわれているそうです
  • メロンパン同様、表面のザクザクとした食感が特徴。
  • そして、メキシコが今回1位に輝いた最大の理由…
  • それは、メキシコの国民食 トルティージャの存在。
  • トウモロコシの粉で作られた世界的に見ても珍しい、このパン。
  • メイン料理をトルティージャと一緒に食べるのがメキシコのスタンダードなのです。
  • 昼、夜ともに、パンがメインの食事が多いことでメキシコが第1位に輝きました。
スポンサードリンク

チコちゃんに叱られる!世界パン食い競争選手権の開催? まとめ

今回は、チコちゃんに叱られる!世界パン食い競争選手権の開催?
について情報発信させていただきました。

スポンサードリンク