チコちゃん

チコちゃんに叱られる!神秘の国 青森 日本のトワイライトゾーン!7月2日

チコちゃんアイキャッチ画像3

7月2日放送のチコちゃんに叱られる!で
コロナ禍の「働き方改革のコーナー」で
神秘の国 青森 日本のトワイライトゾーン
という紹介がありました。

チコちゃんに叱られる!神秘の国 青森 日本のトワイライトゾーン!

日本のトワイライトゾーンといえば青森県!

チコちゃんに叱られる!で何回か紹介しましたが青森県出身の番組スタッフが「そんなもんじゃない」って言っているそうです

青森県といえば…

イエス・キリストのお墓があったり・ピラミッドがあったり・源義経が青森からモンゴルに渡ってチンギス・ハーンになったりと世界の歴史について なかなか独創的見解をお持ちの県

しかし こんなもんじゃなかった

神秘の国 青森 日本のトワイライトゾーン キリストの墓だけじゃない 釈迦の墓もある

スタッフは早速 青森へ

やって来たのは青森・新郷村

青森標識1

標識に従って まずはキリストの墓にやって来ました

近くにピラミッドもあります

キリストの墓に詳しい
新郷村ふるさと活性化公社 事務局長 角岸 秀伸 さんにお話をうかがいました角岸秀伸

角岸さん「これがいわゆるキリストの墓と呼ばれてて十来塚(とらいずか)です」

十来塚キリストの墓

角岸さん「キリストがこの地下で眠ってるっていう墓ですね」

番組D「キリストはゴルゴダの丘で十字架にかけられたんじゃないんですか?」

角岸さん「あ~あの うちの伝説っちゅうか あれでは…キリストの代わり身代わりになった弟のイスキリがゴルゴダの丘ではりつけにされて キリストは弟子とかにかくまわれて 日本に逃げてきたよっつーお話なんですけど…」

あれっ?

番組D「しかし今回は 釈迦の墓があるっていうふうに聞いたんですけど」

角岸さん「さかのはか?」

番組D「釈迦の墓」

角岸さん「お釈迦の墓?」

角岸さん「ちっとわかんないっすね」

ご存じないようなので番組Dはネットで見つけた釈迦の墓の情報を頼りに浪岡観光協会に電話してみることに

浪岡観光協会「はい ありますが 後藤さんという方が詳しいと思いますので ご紹介いたします」

ということで 後藤さんがいるという青森・青森市浪岡の大釈迦にやって来ました

地名に釈迦の名前がある この場所の梵珠山(ぼんじゅさん)という山で待ち合わせ

こちらが今回 案内してくださる後藤 伸三 さん(ごとう しんぞう)

後藤伸三

番組D「あの~ 釈迦の墓があるって聞いて来たんですけど」

後藤さん「はい! ありますよ 8合目にあるんですけど」

番組D「8合目?」

後藤さん「8合目」

ということで梵珠山8合目にあるというお釈迦様のお墓を目指し登山を開始

道中 そのお墓について聞いてみると…

後藤さん「道昭大僧都(どうしょうだいそうず)が中国に遣唐使で仏教を習いに行って三蔵法師の弟子になったんだそうです」

番組Dは慣れない登山で息も絶え絶えに「はい… はあ…」

詳しくご説明します!

今からおよそ1300年前

道昭(どうしょう)という東北地方に仏教を広めたお坊さんがいたと言います

道昭

道昭は仏教を学ぶため遣唐使として遣わされます

そのとき 弟子として付いたのは西遊記で有名なあの三蔵法師だというのです

10年間 三蔵法師に仕えたのち道昭はお釈迦様の骨を分けていただいたというのです

青森の浪岡という地には当時 中国など国外から来た人が多く住んでいたため…

この地が いちばん埋骨するのにいいということで梵珠山にお墓を作ったのだそうです

それでは青森が誇るお釈迦様のお墓をご覧いただきましょう!

日本のトワイライトゾーン 釈迦の墓

釈迦の墓

番組D「うわぁ~ これですか? もしかして?」

後藤さん「はい」

これがお釈迦様のお墓

後藤さん「不思議なことに この周りの草が生えてないんですよ ずっと これから秋までこのままの感じで」

番組D「ミステリーですね」

後藤さん「そうですね」

ちなみに この梵珠山では8合目で火の玉が見られるということで旧暦の7月9日には火の玉探検というイベントもあるそうです

 

キリストん墓も、釈迦の墓もある。

それが、青森。

 

チコちゃんに叱られる!神秘の国 青森 日本のトワイライトゾーン! まとめ

今回は チコちゃんに叱られる!神秘の国 青森 日本のトワイライトゾーン!
について情報発信させていただきました。