チコちゃん

チコちゃんに叱られる!「きょうやたら赤信号に引っ掛かるな~」ってことがあるのはなぜ?1月15日

チコちゃんアイキャッチ画像3

1月15日放送のチコちゃんに叱られる!で
「きょうやたら赤信号に引っ掛かるな~」ってことがあるのはなぜ?
という質問がありました。

チコちゃんに叱られる!「きょうやたら赤信号に引っ掛かるな~」ってことがあるのはなぜ?

「きょうやたら赤信号に引っ掛かるな~」ってことがあるのはなぜ?

答えは、遠くで見守られているから

詳しく教えてくださるのは
埼玉・浦和警察署 埼玉県 警察本部 交通管制センター 所長
山崎 晃由 先生(やまざき あきよし)

  • 今回は埼玉県の信号機の仕組みを特別に見せていただきます。
  • 埼玉県内のすべての信号機の様子は交通管制センターで見守られているんですよ。
  • さっそく案内してもらうと。
  • 「こちらで見守っているんです。」
  • そこには巨大なモニターに埼玉県のすべての道路状況の情報や信号機に設置されているカメラの映像が映し出されていました。
  • ここが埼玉県内の信号機を管理している埼玉県警察本部の交通管制センター。
  • 県内の交通量を2人交代制で24時間見守っています。
  • 交通管制センターは 47都道府県にあり各地域の交通状況を日々確認しているのです。
  • 中でも目を引くのが埼玉県内の交通量が一目でわかる地図板。
  • 主要な信号機の場合には車両用感知器や交通調査用のテレビカメラが付いていて…
  • その情報が地図板に反映されているんです。
  • 通過する車の速度や台数を計測する車輛感知器。
  • 交通調査用のテレビカメラ。
  • これらから得た情報が地図版に集約され1km以上の渋滞は”赤”
  • 500m~1km未満の渋滞は”オレンジ”で表示。
  • この情報が道路に設置された交通情報板 ラジオやカーナビの交通情報に伝えられ…
  • みなさんに届けられているのです。
  • このように交通量などを常に把握して 全ての交通がスムーズにいくように…
  • 交通管制センターで信号機をコントロールしてるんですよ。
  • では なぜ「きょうやたら赤信号に引っ掛かるな~」ってことがあるのでしょうか?
  • それは系統制御というシステムが関係している場合が多いんですよ。
  • 系統制御とは Aという交差点を通過した車が安全な速度で走ると…
  • その先のBやCという交差点も青信号で通過できるというもの。
  • 設定した車の速度と信号機間の距離からスムーズに運転できる信号機の色の表示時間を計算。
  • これをプログラミングすることで 渋滞を作らず走れるようになります。
  • しかし 設定した速度よりスピードが速いと次の信号機が”青”になる前に到着してしまいます。
  • その信号が”青”になって またスピードが速いと”青”になる前に到着。
  • これにより赤信号で止まり続けることがあるのです。
  • これはスピードが遅すぎた場合も同じ。
  • つまり「やたら赤信号にひっかかるなぁ」ってことがあるのは交通の流れを円滑にするために考えられたシステムと車の速度が合わず赤信号に止められてしまうからなのです。
  • さらに 信号制御システムは こればかりではないんです。
  • 例えば交通量が多い日中は…
  • 赤や青の表示時間を長く伸ばして車や歩行者の流れをスムーズにしています。
  • 一方 比較的 交通量の少ない夜間は…
  • 赤や青の表示時間を短くし信号のサイクルを早めることで 誰もいない信号機で待たされるドライバーのイライラや歩行者の待ち時間を減らしています。
  • 他にもパトカーや救急車が進む先で青信号を長くしたり通勤時間帯などのバスは運航時刻通り走れるよう信号の色を調整しバックアップすることもあるのです。
  • このようなシステムがあり いつもと同じ速度で走っていてもタイミングが合わず赤信号で止まってしまうことがあります。
  • 実際に信号機が どのように制御されているのか…
  • ここからは 警察24時!
  • スタッフは信号が操作される緊迫の瞬間を撮影するため管制センターへ入りこんだ。
  • 朝7時 撮影開始
  • 早速最初のアクションが…
  • 「もうすぐ子供たちの通学時間帯なので信号のサイクルの延長を行っています。」
  • 子供たちが学校へ行く朝7時30分から8時まで青の秒数を長く設定しているという。
  • 実際に比較してみると8時以降は25秒で赤信号。
  • 通学時間帯の7時30分は37秒 12秒延長されていた。
  • その後も常にカメラを構え続けるスタッフ。
  • そして正午「おかげさまで今のところは順調で」
  • このとき埼玉の道路は安全に制御された信号により車の流れはスムーズに流れたいた。
  • 淡々と業務は続き 午後1時 再びカメラは回り出す。
  • そのとき監視員が電話にでて何やら話している。
  • 「今のどんな内容?」
  • 「いや 昨日の扱いの案件の確認の…」
  • そして午後3時「静かですね」
  • 「静かです いいことですね」
  • この時の埼玉の道路もコントロールされた信号によって穏やかさが保たれていた。
  • しかし この平穏さの中にディレクターは何か危ういものを感じていた。
  • そして午後5時 ついにその瞬間が…
  • 「”何か事件は会議室で起こってるんじゃない 現場で起きてるんだ”みたいなことって何か起こらないんですかね?」
  • 「そんなに頻繁には起こらないんですよ」
  • 「だって 見守ってますから」
  • ですよね!
  • こうして 今日も埼玉の交通安全は保たれた。
  • みなさん!お疲れ様です。

チコちゃんに叱られる!「きょうやたら赤信号に引っ掛かるな~」ってことがあるのはなぜ? まとめ

今回は チコちゃんに叱られる!「きょうやたら赤信号に引っ掛かるな~」ってことがあるのはなぜ?について情報発信させていただきました。