エール

薄皮饅頭がNHK朝ドラ「エール」話題に!お店はどこ?購入方法は?

2020年4月29日に放送されたNHK朝ドラ「エール」で主人公の父 古山三郎(唐沢寿明)が息子 裕一(窪田正孝)を連れ戻すために関内 音(二階堂ふみ)の家を訪ねた際、手土産として持ってきた「薄皮饅頭」が話題になっています。

NHK朝ドラ「エール」に出てきた「薄皮饅頭」が売ってる お店がどこにあるか 購入方法を記事にしました。

薄皮饅頭がNHK朝ドラ「エール」話題に!お店はどこ?購入方法は?

薄皮饅頭とは?

黒船が来航する一年前の嘉永五(1852)年、柏屋の初代本名善兵衛は「病に薬がいるように、健やかな者に心のなごみがいる」との思いから、奥州街道郡山宿の薄皮茶屋にて、餡がたっぷりで、皮の薄い饅頭を考案しました。柏屋薄皮饅頭の誕生です。そのおいしさは評判となり、わざわざ遠回りしてでも食べたい名物饅頭となりました。

百六十四年 培った技術、そして職人の技から「こしあん」「つぶあん」、ふたつの餡は生まれます。厳選された小豆の自家製餡、上品でなめらか、口どけのよさとさらっとした甘味が身上の「こしあん」、甘さひかえめ、小豆本来の素朴な風味と、ふっくらとしたつぶの食感が楽しめる「つぶあん」。

ふたつの自家製餡を存分に楽しんで頂けるよう、その名の通りの薄い皮で包んでいます。「こしあん」、「つぶあん」それぞれに合った薄さで餡のおいしさを包み込みます。餡と皮の黄金比といわれる絶妙なバランスをお楽しみください。

創業以来百六十四年、「まごころを包む」を饅頭づくりの原点に、その時代、時代に合わせたおいしさで、喜びを提案してまいりました。これまで、柏屋薄皮饅頭をご愛顧くださいました皆々様へ、心より感謝申し上げます。全国各地の皆様に、「ふくしまにおいしい名物あり」と言っていただけるよう、さらに、おいしさに磨きをかけてまいります。

「ふくしま名物」、これまでも、これからも。

引用元:https://www.usukawa.co.jp/usukawa/three_major_manjues/kashiwayausukawamanjyu/

薄皮饅頭(うすかわまんじゅう)は 福島・郡山市を代表する和菓子の一つです。

特徴は 甘い饅頭で その名のとおり黒糖を使用した薄い皮で こし餡・つぶ餡を包んでいます。

東京・志ほせ饅頭、岡山・大手まんぢゅう、そして福島・薄皮饅頭が日本三大饅頭として有名です。

お店はどこ?

薄皮饅頭は福島・郡山市にある株式会社 柏屋が作っています。

現在 五代目の本名 善兵衛さんが社長を務める老舗の和菓子屋です。

お店は本社のある柏屋本店をはじめ福島県内に24店舗、東京・栃木・宮城に各1店舗あります。

【嘉永五年 柏谷 ホームページ】

https://www.usukawa.co.jp/

購入方法は?

柏屋 各店舗で購入するかオンラインショップで購入できます。

【柏屋オンラインショップ】

https://www.usukawa.com/

現在 コロナの影響で店舗の方は一部店舗を除いて休業中ですが オンラインでの購入はできます。

ただし、オンラインで購入の場合も 商品お届け指定日の設定を一時休止中です。
商品のお届け日を順次発送です。(最大で7~10日程度)

配送はヤマト運輸が行いますがヤマト運輸の配送については下記リンクを確認してください。

【ヤマト運輸から新型コロナウィルス感染拡大によるお届け遅延・荷受け停止について】

http://www.kuronekoyamato.co.jp/ytc/info/info_200220.html

SNSの声!

スポンサードリンク

薄皮饅頭がNHK朝ドラ「エール」話題に!お店はどこ?購入方法は? まとめ

今回は 薄皮饅頭がNHK朝ドラ「エール」話題に!お店はどこ?購入方法は?
について情報発信させていただきました。

スポンサードリンク