鮎やな

2019愛知で人気の鮎つかみ取りヤナ!厳選おすすめスポットご紹介

こんにちは!

初夏の陽気に誘われて風物詩の鮎が店先に並びはじめましたね。

鮎といえば初夏の味覚の一つにあげられますね。

そこで愛知県で人気の鮎つかみ取りやなの厳選おすすめスポットを
ご紹介させていただきます。

家族や仲間と自然に癒されながら楽しい時間を過ごして癒されてくださいね!

 

2019愛知で人気の鮎つかみ取りやな!厳選おすすめスポットご紹介

毎年5月から7月にかけて鮎釣りが解禁されますが、鮎釣りをする川の流れを堰き止めて、つかみ取りができる仕掛けをやなというそうです。

川口やな(カワグチヤナ)

矢作川の清らかな流れの中に作られた川口やな。
新鮮で活のいい鮎が楽しめます。
自然に囲まれた場所で川に入って鮎のつかみ取りができるので子供も大人も楽しめます。
川口やなは、バリアフリー席もあるので、どなたでも楽しくおいしい鮎を召し上がることができます。
川口やなの一番のこだわり、それは「生きた魚しか使わない」ということだそうです。
注文する直前まで生きていた鮎を調理するから新鮮です。
一度、食べていただければ違いがはっきりと分かるそうです。
調理にも、こだわりの岩塩を使用してますので鮎の塩焼きやフライなどの料理に出していただけるそうです。
ご家族、お仲間同士で訪問してみてはいかがですか!

 

川口やな 詳細

  • 所在地   : 〒470-0421 愛知県愛知県豊田市上川口町 神田112−1
  • 連絡先   : 0565-76-2383
  • 予 約   : 10人以上から予約可
  • 収容人数  : 140名
  • 開催期間  : 2019年4月29日(月)~ 10月31日(木)
  • 開催時間  :
  • 4月・5月・6月・10月 → 11:00 ~ 18:00
    7月・8月・9月 → 10:30 ~ 20:00
  • 定休日   : 期間中無休
  • 交通アクセス: 
  • 電車利用【名古屋方面から】
  • ・地下鉄東山線 名古屋駅 → 伏見駅 → 乗り換え → 地下鉄鶴舞線 赤池駅 →
    名鉄豊田線 相互乗り入れ 名鉄 豊田市駅 下車。
  • ・名鉄 名古屋駅 → 名鉄名古屋本線 知立駅 → 乗り換え → 名鉄 豊田市駅下車。
  • ・JR 名古屋駅 → JR中央本線 高蔵寺駅 → 乗り換え → 愛知環状鉄道 新豊田駅下車。
  • ・名鉄 豊田市駅、愛知環状鉄道 新豊田駅からは、豊田市駅・東口1番ホーム →
  • とよたおいでんバス 5旭 豊田線小渡 上川口 停留所 下車徒歩 約200m
  • 自動車利用
  • ・猿投グリーンロード 枝下IC 下車、県道11号 旭町方面 約12km 道なり右手側。
  • 関連リンク:
  • 藤岡観光協会公式サイト 川口やな詳細ページ
  • まちクル 川口やな 詳細ページ

 

川口やな 地図

 

川口やな 口コミ

評価3.1
ヤナ場で鮎のつかみ捕りをしました。
10時10分位に川口やなに到着したときは車5台程の先客がいました。
オープンは10時30分ですが土日祝は早目にオープンするみたいです。
受付で鮎を10尾放流する注文しました、川の水は冷たくて気持ちよかったです。
つかみ捕りした鮎を持って受付に渡すと炭火焼きにしてくれました。
店内に入るとすでに先客は食事中で、調理場では早めに鮎を焼いているようですね。
私達にも着席後は早めに料理が運ばれて来て、鮎の塩焼きガッツリ頂きました。
猿投グリーンロードの枝下インター下車15分位だから比較的近場で便利ですね。
来年もまた来たいとおもいます。
因みに食事を終えて店の外に出たのは11時30分くらいでしたが30人以上の長蛇の列ができていました。

 

評価3.5
豊田市の矢作川沿いにあるお店です。
11時開店ですが早く着きすぎ、30分ほど川を眺めながら待ちました。
待っている間にチラホラとお客さんがみえましたが、開店時間の10分くらい前に受付が開始されました。
料金は先払いで、受付で2人分鮎定食2400円、鰻重3000円を注文しました。
座敷に長机が並んでおりかなり大人数がはいれそうでした。
河原で遊んでいる家族連れや釣り師を眺めながら15分くらい待つと料理は提供されました。
鮎定食は鮎のフライ、甘露煮、塩焼き、味噌味に鮎ご飯、ぜんまいの煮付けがセットになっていました。
鮎のフライは初めてでとても美味しかったです。甘露煮、塩焼きどれも美味しく頭から丸ごといただきました。
連れの鰻重も味見させていただきました。鰻一匹丸ごと乗っておりましたが、若干鰻のサイズは小さめで、味が濃い目でした。
新鮮な鮎がいただけて大満足でした。

 

評価3.6
例年より早い初鮎づくしです♪
到着するとお昼時にもかかわらず貸切!

シーズンだとすごい人・人・人…なので、あえて3時とか4時とかの時間に来るんだけど。
聞けば4月27日から営業していますとの事、GWには営業しているわけだ。
川口やなさんはまずは受付で注文、会計を済ませ、好きな席へ座ります。
注文が入ってから焼くので時間がかかります。
注文したのは鮎定食 2400円
別で鮎雑炊を注文、鮎ご飯は折に入れて持ち帰りです。
鮎雑炊は味が薄味で、少し物足りなかったけど、胃潰瘍の私にはちょうど良いかな。
鮎ご飯と甘露煮を一緒に食べるのが好きです♡
ぼ〜っと外の景色を眺めて。
それにしても、飲食店に限らず何処もそうですが、GW明けの平日は狙い目ですね。GW中仕事だった私には嬉しい限りです。
今年は何回鮎食べようかな

 

男川やな(オトコガワヤナ)

男川やなではバーベキューや鮎のつかみ取りに川遊びなどが楽しめるそうです。

暑さを忘れて清流の水を浴びながらの鮎のつかみ取りは、子どもたちが水遊び感覚で楽しむことのできるイベントがあるそうです。
つかみ取りにした鮎は持ち帰ったり、バーベキューで炭火焼きにもできるそうです。
塩焼きかフライに調理してもらったものにご飯をセットしたコースもあるそうです。
6月頃からホタルの姿を見ることもできるそうです。
カジカ蛙の鳴き声が響く中、たくさんのホタルの光が周辺を舞う姿が幻想的だそうです。
都会の喧騒の中で見ることのできない自然の織りなす光景を堪能できるそうです。

男川やな 詳細

  • 所在地   : 〒444-3617 岡崎市淡渕町字日向23
  • 連絡先   : 0564-82-2089(そば道場薬膳亭 男川やな)
  • 駐車場   : 有(観光バス対応)
  • 開催期間  : 2019年5月12日(日)~ 11月下旬
  • 開催時間  : 10:00 ~ 15:00 (オーダーストップ 14:00)
  • 定休日   : 毎週火曜日
  • 交通アクセス: 
  • 【名古屋方面から】
  • ・名鉄本線本宿駅からバス(額田支所経由くらがり渓谷行き)約20分
    → 上淡渕 バス停 下車
  • 自動車利用
  • ・新東名高速道・岡崎東インターから
  • 県道37号経由で約10分
  • ・東名高速道・岡崎インターから
  • 国道1号で豊橋方面へ → 本宿町沢渡交差点 左折 → 国道473号経由で約25分
  • 東名高速道・音羽インターから
  • 国道1号で名古屋方面へ → 本宿町東交差点 右折 → 折国道473号経由で約25分
  • 関連リンク:男川やなホームページ(そば道場薬膳亭 男川やな)

 

男川やな 地図

 

男川やな 口コミ

評価4.0
団体様で参加しました。
バーベキュー鮎掴み取り川遊びとして参加しました。
バーベキューでは、白米付ではない為、別売250円購入しなければなりません。
飲食持ち込み不可の為、オニギリも持ち込むことが出来ませんので、最初は何だかあなぁ…って思いました。
鮎は一般客と団体様との違いが原因だからなのかわかりませんが、鮎掴み取りは一匹まででした。
鮎を食べたいから掴み取り体験に来たのですが優先的にバーベキューメイン…のお肉になりましたので少し残念な気持ち強いです。
ですが、楽しめたのは確かです。
鮎は二匹ぐらいは食べたかったです。

 

評価4.0
ホタルがいるほど綺麗な清流で、鮎のつかみ取り体験が出来ます。
生の鮎を持ち帰る事もできるようです。
熱々焼きたての鮎を塩焼きにして食べましたが、ワイルドな雰囲気も楽しめ味も美味しかったです。

 

評価4.0
綺麗な清流から流れてくる鮎のつかみ取りができます。
活きているので四苦八苦しながら、上手に捕獲しました。
ワイワイ楽しめました。
鮎を塩焼きにして出来立てを食べました。
美味しかったです。

 

しもやま平瀬やな(シモヤマヒラセヤナ)

愛知県豊田市の山間部にある、しもやま平瀬ヤナは予約なしで鮎のつかみ取りを楽しむことができます。
自然いっぱいの巴川の渓流にあります。
巴川はまるで天然のプールのようで、親子で安心して川遊びができます。
夏の暑さを冷たい川の水で冷ましながら、いきのいい鮎を捕まえることができるそうです。
鮎のつかみどりや、バーベキュー、ゆったり座って味わえるアユ料理などが楽しめるそうです。
食事処や休憩処はきれいに整備されており、小さなお子様や赤ちゃん連れの方もリラックスできるそうです。
屋外にはテーブル席が設けられていますし、屋内のお座敷席も完備されているそうです。
また、鮎だけでなく鰻の炭火焼も見逃せないグルメの一つだそうです。
ご家族や仲間とみんなで遊びに行きたいですね。

 

しもやま平瀬やな 詳細

  • 所在地   : 〒444-3617 岡崎市淡渕町字日向23
  • 連絡先   : 0564-82-2089(そば道場薬膳亭 男川やな)
  • 駐車場   : 有(観光バス対応)
  • 開催期間  : 2019年5月12日(日)~ 11月下旬
  • 開催時間  : 10:00 ~ 15:00 (オーダーストップ 14:00)
  • 定休日   : 毎週火曜日
  • 交通アクセス: 
  • 【名古屋方面から】
  • ・名鉄本線本宿駅からバス(額田支所経由くらがり渓谷行き)約20分
    → 上淡渕 バス停 下車
  • 自動車利用
  • ・新東名高速道・岡崎東インターから
  • 県道37号経由で約10分
  • ・東名高速道・岡崎インターから
  • 国道1号で豊橋方面へ → 本宿町沢渡交差点 左折 → 国道473号経由で約25分
  • 東名高速道・音羽インターから
  • 国道1号で名古屋方面へ → 本宿町東交差点 右折 → 折国道473号経由で約25分
  • 関連リンク:しもやま平瀬ヤナ

 

しもやま平瀬やな 地図

 

しもやま平瀬やな 口コミ

評価4.0
日曜日で豊田のヤナはどこも昼くらいでつかみ取りが終わっていましたが、こちらは融通がききました。
15時位に行き、つかみ取りまで時間があったのですが、川は自由に入れるので遊んだり、川を眺めながら日陰のお食事処でぼーっとできました。
つかみ取りの鮎は突然出てきます(笑)
ヤナは流れがあるのでしぶきが上がりますし、川も大人の膝上までの水深があるので、水着か、短パンの方が安心です。

 

評価3.5
最近は暑い日が続き山間部をバイクツーリングのお昼に寄らせていただきました。
やっぱり夏の山間部は涼しいですね。
さらに水の流れる音を聞きながら食べる鮎料理は最高に美味しいです。
広瀬やな、川口やな、松平やな、白鷺やなと有りますが、半個室になっているやなは、平瀬やなだけの様です。
客席からは、やなで鮎のつかみ取りをしている姿が見え子供達の歓声も聞こえゆったりとした時間が流れます。
料理も結構リーズナブルで美味しく頂きました。
また、人数がそろえばバーべQ場もありますので大人数でワイワイ焼いて食べるのもいいかもしれません。

 

評価4.0
鮎のつかみ取りがしたくて、平瀬やなにきました。
9月三連休最終日なので、店員さんによると少しすいてます。
お盆が一番混むそうです。
私たちは、11時半頃に着き、受付で1グループ3尾以上でつかみ取りが出来、一尾500円だそうで、つかみ取りした鮎は、塩焼きにしてくれるので、3尾でお願いして、鮎塩焼き定食(1,800)、冷やしそうめん(500)、焼おにぎり(450)、鮎めし(550)などをつかみ取りと一緒に注文。
つかみ取りと一緒に予約しないと、つかみ取りした鮎と一緒に料理が出せないそうです。
そして、席の番号が割り当てられるので、つかみ取りの順番がくるまで、席で待ちます。
放送がかかるので、河辺で遊んでいてもOK!
そして、鮎つかみ取りは、1グループごとにヤナに入るので、貸切感がいいね!
子供以上に私が楽しんでしまったかも。
そして、つかみ取りの鮎を塩焼きにお願いして、待ってる間、河辺で水遊び。
子供は、水着を持って、ビーチサンダルを持ってくるといいかも。
料理が席に、運ばれてきて、放送がかかりますので、河辺で遊んでても大丈夫!
さて、料理ですが、鮎の唐揚げが子供はお気に入り。
竹の器で、鮎やそうめんが出てきます。美味しかったよ。
食べ終わって、午後1時少し前。
ちょうどいい感じでお昼ご飯に鮎を食べることが出来ました。
我が家の恒例行事に決定!

 

宇連川ヤナ【湯屋園地】(ウレガワヤナ・ユヤエンチ)

鳳来峡(宇連川)の板敷川は、四季を通じてさまざまな魚が獲れることで有名だそうです。
元気よく跳ねる鮎のつかみどり、バーベキュー、ゆったり味わえるアユ料理などが楽しめるそうです。
獲れたての鮎を囲炉裏の炭火で焼く鮎の塩焼は最高だそうです。
ヤナ場では鮎のつかみ取りも楽しめます。
ご当地グルメの「五平餅」を一緒に味わうのもおすすめです。

 

宇連川ヤナ【湯屋園地】 詳細

 

宇連川ヤナ【湯屋園地】 地図

 

宇連川ヤナ【湯屋園地】 口コミ

評価5.0
自然に魚が入ってくるヤナではないですが、小さい子供(2歳)でも自分で鮎を掴んで捕まえることができ食べることができたのはとても楽しそうでした。
五平餅も美味しいし、地元のおじさんたちがよい方でそれも良かった。
更衣室も貸してもらえた。
すぐ横の方では魚が泳ぐようなキレイな川で小さな子どもでも流されずに遊べるようになっていて、親は木陰でバーベキューをしたり見守って子どもは泳いだりタモで魚を追ったりしている家族連れがたくさんいました。
駐車場も広いし景色もいいし近くには川遊びの後に立ち寄れる温泉もあるし、夏休みの思い出作りにはピッタリだと思います。

 

評価4.0
小六の長男と二人で訪問。
地元の方々がボランティアで行っている(らしい)観光ヤナです。
前の口コミの方の言う通り、電話での問い合わせにも、確かに大変素っ気ない答えでした。
訪問当日は、三人のおじさんと一人のおばさんが素っ気なく迎えてくれました。
ヤナと言うよりも、ヤナを使った鮎の掴み取りと割り切ってご訪問下さい。
ヤナに立つと、いきなり鮎が目の前に現れてビックリしますから。
確実に鮎を掴む事が出来ますので、子供は大変喜びます。
掴んだ鮎はその場で塩焼きしてくれますので、宇連川の流れを眺めながら缶ビール(300円でした)片手に堪能出来ます。
サービスで、美味しいお味噌汁と、タイミング良く炊き上がった鮎ご飯まで頂きました。
突っ込み所は沢山有りますが、ボランティアのおじちゃん・おばちゃんがアットホームに接して下さり、ノンビリした一時を過ごせました。
残念ながら、8月いっぱいまでで終了。
来年は必ず家族揃って訪問したいです。
優しいおばちゃん、又来るからねぇ!

スポンサードリンク

2019愛知で人気の鮎つかみ取りヤナ!厳選おすすめスポットご紹介 まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、2019愛知で人気の鮎つかみ取りヤナ!厳選おすすめスポットご紹介
についてご紹介させていただきました。

最後までご覧いただきありがとうございます。

スポンサードリンク