美容

背中のブツブツを治す方法!薬を使わずに治した体験を大公開!

気になっていても、なかなか治りづらい、お肌トラブルに背中にできる
ブツブツ(ニキビ)がありませんか・・・

 

自分でニキビだと思っていても、別の原因でブツブツができることも
あります。

 

そんなあなたに、背中のブツブツを治す方法、薬を使わずに治した
私の実体験を大公開して治す方法をご紹介していきます。

 

背中のブツブツを治す方法どのようにして治したか

・どのようにして治したか!
実際に治った私のエピソード体験!

私が試して効果を得られた方法をいくつか紹介します。

 

・どのようにして治したか!
お風呂で体を洗う順番!

髪の毛を先に洗い、次に顔と上から順番に洗っていく。

 

これは、先に体を洗って、洗髪、トリートメントですと体に残った
シャンプーやトリートメントが残っておりニキビになりやすくなります。

 

頭皮にもよくないのでシャンプー、トリートメントはしっかりと
すすぎます。

 

・どのようにして治したか!
ボディーソープ、石鹸!

私はボディーソープや石鹸はこだわらずに大丈夫でしたが
中にはボディーソープや石鹸が肌に合わない方もいます。

 

そんな方は薬剤師のいる薬局で相談してくださいね。

 

・どのようにして治したか!
体を洗うときボディタオルを使わない!

体を洗うときボディタオルを使ってゴシゴシ洗うと気分的に
スッキリすると思います。

 

しかし肌を痛めてしまうう可能性があるのでボディタオルの
使用を辞めます。

 

最初は抵抗があると思いますが、手の平にボディーソープを
2プッシュ程出して手のひらで、泡立てて顔の周り、首、体
腕、足と上から下に手のひらで撫でるように優しく洗って
いきます。

 

そうすると、思わぬ効果もあります。

 

乳がんなどのシコリとか首などのコリとか体の状態もわかります。

 

全身をくまなく撫でるように洗ったら、入念にボディーソープ
石鹸を洗い流していきます。

 

特に胸の大きな方は、胸の谷間や乳房と身体の間もよく洗い流します。

 

・どのようにして治したか!湯船に入る!

季節に関係なく湯船に入って体を温めて発汗させる。

 

発汗することで毛穴の汚れもたまりにくくなります。

 

湯船からでたらもう一度シャワーで全身をくまなくすすぎます。

 

・どのようにして治したか!お風呂から出たら!

お風呂から出たら健康的な肌にするために保湿も大切です。

 

ベビーオイルなど刺激の少ないローションで全身を保湿します。

 

特に冬は乾燥するので、お風呂から出たらすぐにケアをします。

 

・どのようにして治したか!
汗をかいたら汗を拭きとる!

汗をかいた時は早めに汗をタオルで軽く拭きとります。

 

清潔にすることで背中のブツブツができにくくなります。

 

体を拭くときはゴシゴシとタオルで体をこすらない。

 

また、市販のボディーペーパーで体を拭くのも効果が
あります。

 

ボディーペーパーはアルコールが染み込ませてあるので
私は使用したあとタオルを水やお湯で濡らしてから
よくしぼり、そのタオルで軽く体を拭いていました。

 

・どのようにして治したか!水分補給!

皮膚科に行ったときに医者から、水分を多めに摂取する
ように言われました。

 

水分補給が少ないと体が乾燥するので意識して水分を
摂取するようにしました。

 

ただし、珈琲、アルコールは逆に水分を輩出する効果が高い
炭酸飲料も糖分が高いので摂取しすぎると糖尿病の恐れも
あるので、プレーンの炭酸水、麦茶、緑茶を飲んでいます。

 

水分を多く摂取することで便通も良くなります。

 

・どのようにして治したか!睡眠!

仕事や環境によって睡眠不足になりがちですが、最低でも
5~6時間は睡眠を摂るようにしています。

 

例えば夜睡眠時間が少ない時は、昼休憩に15分くらいの
仮眠をとることで体が休まり無理なく過ごせるようになります。

 

・どのようにして治したか!
バランスのよい生活習慣!

人によってとても難しいことですが、バランスの良い生活習慣
を整えることでホルモンバランスが改善され体内環境が良くなる
と免疫力もあがり、背中のブツブツもできなくなります。

 

・どのようにして治したか!無理をしない!

これも医者から言われたことですが、全てを実行することは
できないと思いますが、無理せずできるところから
実践していくことで継続できるので一度に全部やろうとせず
一つずつこなしていくことが大切です。

 

また無理をするとストレスになるので背中のブツブツの原因
になります。

 

以上は私が実践した内容です。

 

今では背中のブツブツがありませんが、仕事などのストレス
やホルモンバランスが崩れた時などに“おでき”ができますが
年に1回くらです。

 

中にはどうしても改善しない方もいると思いますが
そんな時は必ず皮膚科に行ってください。

 

私も皮膚科に行って、医者と相談しながら実践しました。

 

一番やっていけないのは、自己判断でやることです。

 

背中のブツブツを治す方法!
薬を使わずに治した体験を大公開!

・不規則な生活習慣をしない

とても難しいと思いますが、規則正しい生活習慣を心得る。

 

まずは、自分のできる範囲から少しづつでも生活習慣を
改善していきましょう。

 

・暴飲暴食しない

宴会などでついつい食べ過ぎ飲み過ぎになる事がある
と思います。

 

私は腹七分目を目安にして、食べたら飲む量を減らし
飲んだら食べる量を減らして常に少しお腹が減って
いるくらいにしています。

 

最初は辛いので少しづつ実践していくことで体も
慣れてきます。

 

慣れてきたら月に一度、週末断食は内臓を休める
ためにも有効です。

 

・喫煙は極力しない

喫煙されている方には厳しいですが、喫煙を止めるだけでも
かなりの効果があると皮膚科の医師から聞きました。

 

・運動不足に気を付ける

普段の生活をしていると、ついつい運動不足になりがちですが
電車に乗ったら座らずに吊り輪につかまって立っているだけ
でもかなりの運動になります。

 

デスクワークの方は、特に意識して1時間に一度軽く屈伸運動
するだけでも運動不足の解消になります。

 

このように普段から意識して過ごすことで運動出来てしまうので
運動を意識して生活することで運動不足は改善されていきます。

 

・ストレスを作らない

ストレスフリーは理想ですが生活していく上で、ある程度の
ストレスは何かしらあります。

 

この”背中のブツブツを作らない方法”を実践することも
最初はストレスになります。

 

無理をしてストレスにならない程度に実践していくことが
大切です。

 

スポンサードリンク

背中のブツブツができる原因と治す方法

お風呂に入ったときシャンプーなどの洗剤のすすぎ残し
汗をかいた後のケア、風呂上がりのケア、不規則な生活習慣
暴飲暴食、喫煙、運動不足、ストレスと多くの原因で背中の
ブツブツができやすくなります。

 

全てを一度にやろうとしないで少しづつ習慣化することで
改善していきます。

 

もちろん最初は病院、医院に行って診察してもらい医師と
相談することは大切です。

 

薬を使用することも否定はしませんが、私は副作用などが
嫌だったので医師と相談して今回の改善方法を実践しました。

 

最後に健康な体作りをすることで肌も健康になり最終的に
背中のブツブツが消えて無くなりました。

 

みなさんも無理をせづに実践してみてはどうですか。

 

スポンサードリンク

背中のブツブツを治す方法!薬を使わずに治した体験を大公開! まとめ

今回は、背中のブツブツを治す方法!薬を使わずに治した体験を大公開!
について情報公開させていただきました。

スポンサードリンク