スポーツ

池江璃花子さんの東京オリンピックへの出場は?治療期間はどれくらい?

競泳の池江璃花子選手が、ツイッターで白血病を公表しました。

池江選手と言えば、世界レベルの女子競泳選手です。

東京オリンピック2020に出場できるかと治療期間など
について検証してみました。

池江璃花子選手が、ツイッターで白血病を公表

池江選手は、1月18日から2月7日まで予定でオーストラリア合宿に出発したのですが、体調不良のため合宿を途中で切り上げて緊急帰国していました。

検査結果は白血病ということで、池江璃花子選手自身もツイッターコメントで信じられないと言っていました。

スポンサードリンク

 

池江璃花子選手のツイッターコメント全文

応援してくださる皆様、関係者の皆様へご報告があります。

日頃から応援、ご支援を頂きありがとうございます。この度、体調不良としてオーストラリアから緊急帰国し検査を受けた結果、「白血病」という診断が出ました。私自身、未だに信じられず、混乱している状況です。ですが、しっかり治療をすれば完治する病気でもあります。

今後の予定としては、日本選手権の出場を断念せざるを得ません。今は少し休養を取り、治療に専念し、1日でも早く、また、さらに強くなった池江璃花子の姿を見せられるよう頑張っていきたいと思います。これからも温かく見守っていただけると嬉しいです。

池江璃花子

 

スポンサードリンク

 

池江璃花子さんの東京オリンピックへの出場は?治療期間はどれくらい?まとめ

池江選手は2000年7月生まれの18歳と若いですね。

若いだけに回復も早いですが、病気の進行も早いので心配です。

東京オリンピック2020金メダル候補でもあるので早期完治しても、東京オリンピックに出場できるか気になりますね。

白血病の治療方法には、大きく分けて化学療法と骨髄移植があります。

もし治療がうまくいった場合は、復帰の可能性は十分ありますが、治療後1年くらいは体力回復や体が思うように動いてくれいということもあって東京オリンピック2020に間に合うかは、現在のところ不透明です。

しかし、将来のことを考えて焦らず十分休養をとり治療に専念して、元気な姿で私達の前に復帰してもらいたいですね。

スポンサードリンク