エンジェルホワイトパーフェクトソープ

エンジェルホワイトパーフェクトソープ!成分は危険?

今回は、シミ、くすみ消し石鹸
エンジェルホワイトパーフェクトソープ
の成分の危険性について、ご紹介させていただきます。

 

エンジェルホワイトパーフェクトソープ!成分は危険?

 ・原材料は?

エンジェルホワイトパーフェクトソープには最近スキンケア商品で
シミを消せると言われる、肌の漂白効果があるハイドロキノンの
ような成分が入っているか見てみると

“石ケン素地には植物性油脂を使用し、防腐剤、パラペン、酸化防止剤
合成着色料は無添加です”

と書かれていました。

 

これを、見ると安心できますね。

 

次にエンジェルホワイトパーフェクトソープの全成分は

“カリ含有石ケン素地、水、プロメライン、パパイン、アルブチン
グリチルリチン酸2K、豆乳発酵液、ダイズ種子エキス、
ラレアディバリカタ葉エキス、パパイア果実エキス
パイナップル果実エキス、プエラリアミリフィカ根エキス
オリーブ油、イランイラン花油、香料、グリセリン、BG、レシチン
粘土、モンモリロナイト、カオリン、マイカ”

と書かれていました。

 

これを見ると、特に気になる成分は無いようです。

 

・シミを薄くする成分は大丈夫なの?

エンジェルホワイトパーフェクトソープには
シミを薄くする成分が含まれています。

 

その成分は「アルブチン」といいます。

 

「アルブチン」についても調べてみました。

 

アルブチンは、シミの元になるメラニンの成分を
抑える働きがあって注目されている成分と書いて
ありました。

 

アルブチンが含まれてた美容液はたくさん売っていても
洗顔の段階からアルブチンのパワーを取り入れているのは
エンジェルホワイトパーフェクトソープだけのようです。

 

この成分がシミ消し石鹸と呼ばれていることと大きく
関係しているわけですね。

 

だから、洗顔だけでシミを抑えて透明感のある肌に
近づける効果があるんですね。

 

また、アルブチンは以前、ニュースにもなった
白斑などの可能性も少なく厚生労働省が承認している
美白成分です。

 

シミの原因と言われる“チロシナーゼ”の働きを抑えてくれて
美白へと導いてくれる成分ともいわれているそうです。

 

それと独自技術のHCC製法を使って、保湿成分のグリセリンを
沢山の配合しているから、くすみケア、肌保湿ケア、なめらかな肌
すべすべ美肌へと導いてくれます。

 

パパインやブロメライン美容成分、グリチルリチン酸2K
豆乳発酵液といった美容成分も多く配合しているのでハリのある
ふっくらした素肌へ導いてくれます。

 

・安全性は?

最近のスキンケア商品には、シミ消しのに肌の漂白剤と
言われるハイドロキノンいう成分が使われるように
なってきました。

 

肌に刺激のある防腐剤や合成着色料も使っていないので
敏感肌の方でも安心して使えるようになっています。

 

“ハイドロキノン”を調べてみたら“成分の刺激が強いため
肌荒れを起こす人もいる”と書かれていました
恐ろしいですね。

 

でも、エンジェルホワイトパーフェクトソープには
使われていなかったので安心することができました。

 

スポンサードリンク

エンジェルホワイトパーフェクトソープ!成分は危険?まとめ

今回は、エンジェルホワイトパーフェクトソープ!成分は危険?
について情報公開させていただきました。

スポンサードリンク